家庭用脱毛器は本当に効果がある?効果を最大化する方法や注意点を解説します

施術を受けるのが恥ずかしい、通う時間がないなどの理由から、家庭用脱毛器を検討している方が増えています。
家庭用脱毛器を使用すれば、自宅で簡単に脱毛を行えるので、サロンと同様に人気です。
しかし、本当に満足のいく効果が得られるのか、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自宅で使う脱毛器の効果や、より満足のいく効果を得るための使用方法などをまとめて解説します。

家庭用脱毛器とは何か


家庭用脱毛器は、機器によって脱毛方式が異なるため、まずは種類の違いやおすすめできる人について、解説していきます。

「フラッシュ式」「レーザー式」の2種類がある

フラッシュ式とレーザー式の脱毛器の違いは、以下のとおりです。

  • フラッシュ式…広範囲に一度に照射でき、痛みも少ない。しかし脱毛効果はあまり期待できず、効果を実感するまでにも長期間がかかる光脱毛と同じタイプ。
  • レーザー式…効果の感じやすい医療脱毛と同じタイプだが効果は劣る。痛みを感じやすく、全身の脱毛を行うには時間がかかる。

このように、脱毛方式の違いによって照射範囲や効果まで大きく異なります。

家庭用脱毛器をおすすめできる人

家庭用脱毛器をおすすめできるのは、以下のような方です。

  • 自宅で好きなときに脱毛をしたい人
  • サロンでの施術が恥ずかしい人
  • 脱毛効果を得るまでに長期間かかっても良い人
  • 自分で細かな施術をしていくのが苦にならない人

このように家庭用脱毛器はサロンでの脱毛施術が恥ずかしい、とにかく手軽にすませたいという方にとくに人気です。
しかし、サロンやクリニックでの施術に比べると、自分で行う手間がかかり、脱毛できるまでに長期間を費やす必要があります。

家庭用脱毛器を選ぶ際に見るべきポイント

家庭用脱毛器も数多く販売されています。
どれ選べばいいか分からないという方は、下記のポイントに注目してみましょう。

  • 一度に照射できる範囲の広さ

  • 照射範囲が広いと時間や手間を軽減できます。
    一部分だけ脱毛できていなかったというミスを防ぐことにもつながります。

  • 身体だけでなく顔やVIOにも照射できるか

  • 家庭用脱毛器には、顔やVIOを含めた全身使用可能なものと、指定された部位にしか使用できないものがあります。
    そのため、自分がどの部位を脱毛したいのか、購入前に決めておく必要があります。

  • パワー調整の有無

  • 初めて使う方はとくに、痛みを感じやすいです。
    肌や身体の状態によっても痛みの感じ方が異なるので、パワー調整ができる機器を選ぶと安心です。

  • 照射回数

  • 家庭用脱毛器は、照射できる回数が決められています。
    金額が高いのに照射回数が少ないものだとすぐに買い替えなければならず、コストパフォーマンスが悪いので、照射回数と金額を計算してなるべく長く使える機器を選びましょう。

    どれを選んだらいいか迷ってしまって決まらない方は、ぜひ上記4つのポイントをチェックしてみてくださいね。

    家庭用脱毛器でどの程度の効果が見込める?


    家庭用脱毛器を検討している方の多くは、実際にどの程度の効果を得られるのか気になっているのではないでしょうか。
    続いては、家庭用脱毛器でどの程度の効果が見込めるのかを解説します。

    毛量は明らかに減るが、永久脱毛はできない

    家庭用脱毛器を活用すると、毛量は明らかに減りますが、その効果は一時的なものです。
    永久脱毛ができるのは、クリニックで施術する医療脱毛のみです。
    家庭用脱毛器は、使用している間だけ毛量が減少する程度だと思っていたほうが良いでしょう。

    効果を実感するまでに時間がかかる

    毛量を減らせる家庭用脱毛器は、サロンやクリニックに比べて効果が実感できるまでに長い時間を要します。
    実感できる効果が異なるだけでなく、自分で施術する労力もかかるため、長期的な視点で取り組む必要があります。

    家庭用脱毛器の効果を最大化させるための方法

    家庭用脱毛器の効果を最大限発揮するためには、これから紹介するポイントを実践してみてください。

    使用前にある程度自己処理をしておく

    照射前にある程度ムダ毛を自己処理しておくことで、効果がアップします。
    ツルツルになるまで処理する必要はなく、軽い処理で構わないので、照射前日に自己処理をしておきましょう。

    メイクを落としてから使用する

    顔に照射する場合は、メイクを落としてから使用しましょう。
    メイクをしたままだと毛根までダメージを与えることができず、効果を満足に発揮できません。

    1~2週間おきに使用する

    毛量が減ってくるまでは、こまめに照射しましょう。
    1~2週間を目安に照射し、毛量が減ってからは1~2ヶ月おきに行います。
    最初はこまめに照射を行うことで、効果を得られやすくなります。

    家庭用脱毛器に関する注意点

    家庭用脱毛器を購入するときや使用する前には、必ず注意点にも目を通しておきましょう。

    使用後に肌トラブルが起きる可能性もある

    家庭用脱毛器の使用後に、炎症や火傷など肌トラブルを引き起こすこともあります。
    熱を帯びている場合は保冷剤や氷などをタオルにつつみ、患部を冷やしましょう。
    症状が悪化する場合はすぐに病院を受診してください。

    取扱説明書に従って使用する

    使用方法や照射回数・時間などは機器によって異なります。
    すべて取扱説明書に明記されているので、必ず目を通し、説明書の手順に従って照射しましょう。

    できるだけ短期間で効果を実感したい人にはおすすめできない

    家庭用脱毛器で効果を実感するためには、ある程度の時間を要します。
    サロンやクリニックに比べると、効果を実感できるまでの期間が長くなるので、短期間で効果を得たい方には向いていません。

    しっかりと効果を感じるなら医療脱毛がおすすめ

    蓄熱式(SHR)レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」
    効果を早く実感したい方や、脱毛効果を得たい方は、医療脱毛がおすすめです。
    ジェニークリニックは医療脱毛ですので、永久脱毛をすることも可能です。

    また、少ない痛みで永久脱毛できる蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を採用しておりますので、痛みが不安な方でも安心してはじめられるでしょう。

    まとめ

    家庭用脱毛器は自宅で手軽に脱毛ができますが、毛量が減る程度の効果しか期待できないことを覚えておきましょう。
    脱毛効果を実感したい方は、医療脱毛を検討してみてください。

    ジェニークリニックは医療脱毛ですので、早い段階で効果を実感できるでしょう。
    プライバシーに配慮した施術を行っておりますので、まずはお気軽に無料カウンセリングをご利用ください。