ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法

ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法
ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法は、赤ちゃんの乳歯から採取した幹細胞を培養し、その培養液から不純物を取り出した幹細胞の上澄み液を使用する治療法です。

幹細胞培養上清液には多くの種類がありますが、中でもヒト乳歯髄幹細胞培養上清液には良質な神経系幹細胞や骨髄系幹細胞が多く含まれているため、美容分野や整形外科分野に対し、さまざまな効果が期待されています。

-このようなお悩みはありませんか?-

  • 肌や身体に衰えを感じる
  • 肌にシワやシミが増えてきた
  • 肌にハリ艶がない
  • 免疫力が低くなってきた
  • 身体の節々が痛い
  • 更年期障害が酷くなってきた
  • アレルギー性皮膚炎に悩んでいる
  • 疲れが取れない
  • 物忘れが増えてきた

    • ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法には以下の効果が期待できるため、上記のようなお悩みをかかえていらっしゃる方におすすめの治療法です。

      ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法に期待される効果

      ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法に期待される効果

      皮膚回復・肌質改善

      皮膚の細胞を再生し、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促すことで、肌のターンオーバーを促進し、シミやくすみを改善させる

      抗炎症作用

      真皮の幹細胞(線維芽細胞)を刺激して増殖させることにより、血流が良くなり、ケガやアレルギー性皮膚炎などによる肌の治癒を促進させ、痛みを軽減させる

      活性酸素除去作用

      体内の活性酸素濃度を下げ、疲労回復や生活習慣病を予防する

      免疫調整作用

      体内の免疫力をアップし、アレルギー疾患などを改善させる

      毛髪回復・白髪軽減作用

      KG(ケラチノサイト増殖因子)が毛乳頭から生み出されることで、毛母細胞の分裂・増殖を増進させ、育毛や発毛、増毛効果を促進させる

      神経細胞修復・再生作用

      組織の修復作用効果により、末梢神経の修復や再生を促進させる

      膝関節治療

      関節内の炎症沈静化、および組織修復を促進させる

      血管再生・血管新生作用

      動脈硬化などによる血行障害で損傷した血管を新生させる

      幹細胞とは

      幹細胞とは、体内で皮膚や骨、心筋・神経・血液などのさまざまな細胞に分化する能力をもった特殊な細胞です。

      幹細胞は、細胞自身が増殖・成長・活性化するために「サイトカイン」と呼ばれるさまざまな種類の生理活性タンパク質を放出しています。
      サイトカインは、体内で傷ついた組織や細胞の機能を回復させる働きをもつため、幹細胞は美容分野や整形外科分野で多種多様な効果が期待されているのです。

      幹細胞点滴が効果的な理由


      ただし、幹細胞は生まれたときに60億個以上あるものの、60代前後では僅か1.5億個まで減少してしまいます。
      幹細胞は体内治癒力の源なので、私たちが年をとるごとに体調不良を起こしやすくなったり、肌や体力に衰えを感じやすくなったりする原因が幹細胞の減少にあると考えられています。

      しかし、ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法を行えば、短時間で体内にさまざまな成長因子を含んだ幹細胞を、効率よく取り込むことが可能です。

      加齢にともない幹細胞が減少した人も、ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法を定期的に行うことで、細胞の生まれ変わりが都度活性化します。「若いころのように力が湧かない」「肌の老化が気になる」などの悩みをかかえていらっしゃる人は、治療効果を感じやすいでしょう。

      幹細胞培養上清液とは

      幹細胞培養上清液とは
      幹細胞培養上清液とは、幹細胞を培養し、培養液から不純物を取り除いた上澄み液です。

      不純物を取り除いた幹細胞培養液上清液は幹細胞から数%しか抽出できませんが、上清液は純度が高く、細胞が放出するサイトカインを数百種類も自然に近い状態で含まれています。
      そのため、幹細胞を用いた治療よりも幹細胞培養上清液を用いた治療の方が、さらに高い効果を期待できます。

      幹細胞培養上清液の種類

      幹細胞培養上清液はさまざまな幹細胞から培養できますが、培養した幹細胞によって以下のような違いがあります。

      幹細胞の種類 個体差 感染症リスク 提供者
      ヒト乳歯髄幹細胞 均一 ほぼリスクなし 正式ドナーのみ
      脂肪幹細胞 不揃い リスクあり 不明の場合あり
      胎盤幹細胞 不揃い データなし 不明の場合あり
      臍帯血幹細胞 データなし データなし 不明の場合あり

      当院では、機能的に優れている幹細胞であるヒト乳歯髄幹細胞を使用しております。

      ヒト乳歯髄幹細胞とは

      歯髄幹細胞とは、歯の神経である歯髄から取り出す幹細胞のことです。
      歯髄幹細胞は増殖能力が非常に高いのも大きな特徴で、歯にガンがないことでもわかるように、歯という硬組織にガードされているので遺伝子に傷がつきにくいという特性があります。

      中でも、乳歯から抽出した培養上清液には良質な神経系幹細胞や骨髄系幹細胞が多く含まれております。

      当院のヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法

      当院では、以下のヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法を行っています。

      点滴

      点滴などの溶液にヒト乳歯髄幹細胞培養上清液を入れ、ゆっくりと静脈内に投与します。培養上清液に含まれるさまざまなサイトカインが、体内の損傷している部位の細胞を活性化させ、多種多様な老化現象の改善が期待できます。

      ただし、ヒト乳歯髄幹細胞培養上清液は、体内の幹細胞を活性化しながら修復機能を徐々に発揮するため、効果を感じるまでに数日かかる場合があります。

      塗布(化粧水)

      ヒト乳歯髄幹細胞培養上清液の入った化粧水を、肌に塗布します。

      ヒト乳歯髄幹細胞には以下のサイトカインが含まれていますので、化粧水を使い続けていくにつれ、肌の老化や傷の治癒、シミ・シワの予防を期待できます。

      サイトカインの名称 期待できる効果
      bFGF ・血管内皮細胞内の増殖と幹細胞の促進
      ・コラーゲンを分泌する線維芽細胞の増殖を促進
      ・組織の修復作用
      EGF ・新しい皮膚細胞形成により、シワ改善を期待
      ・新しい皮膚細胞を産生し、傷口の回復を促進
      ・肌の色を健康的な色へ改善
      PDGF ・損傷を受けた皮膚細胞の再生を促進
      ・コラーゲン合成を促進し、シワ改善を期待
      ・育毛を促進
      IGF-1 ・新しい皮膚細胞形成により、シワ改善を期待
      ・コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの生産
      ・毛根を刺激し、髪の毛を強くする
      VEzGF ・新しい細胞を生産することで、シワを防止
      ・毛根へ栄養を運ぶことで発毛を促進
      ・肌にエネルギーを与え、肌つやを改善
      HGF ・延長や組織修復、形態形成、血管新生などを促進

      脱毛用ジェル


      当院では、脱毛施術で使用する肌保護用のジェルに「ヒト乳歯髄幹細胞培養上清液」を配合しています。

      ヒト乳歯髄幹細胞培養上清液には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生産する効果や組織の修復作用といったさまざまな効果があり、脱毛を行う度に美肌効果を実感していただきやすいです。

      ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法の副作用とダウンタイム

      ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法の副作用とダウンタイム
      ヒト乳歯髄幹細胞培養上清療法は、ヒト由来の成分を使用しているため、ダウンタイムはほとんどありません。術後は当日から普段どおりの生活を送っていただけますので、手軽に始められるアンチエイジングケアといえます。

      また、ごくまれに点滴による感染症や神経損傷が生じることが報告されています。

      価格・料金メニュー

      メニュー名容量価格(税込)
      ヒト乳歯歯髄幹細胞培養上清液点滴
      (ベビーサイトカイン点滴)
      2ccクリニック会員限定
      55,000円 → 22,000円
      5ccクリニック会員限定
      121,000円 → 55,000円
      10ccクリニック会員限定
      220,000円 → 110,000円
      この記事を監修した医師

      沼本先生

      一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
      沼本 秀樹

      ▼プロフィール
      順天堂大学医学部卒業後、石和町立峡東病院整形外科医長に就任。
      その後、康麗会山梨峡東病院 院長を経て、一般社団法人統合再生医療研究会代表理事に就任。

      患者様一人ひとりのお悩みに寄り添い、適切な治療を心がけています。