ソプラノアイス・プラチナムについて

ジェニークリニックで使用している蓄熱式(SHR)レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」についてのご紹介をいたします。

ソプラノアイスプラチナム

名称 Soprano ICE Platinum
メーカー Alma Lasers 社(イスラエル)
波長 755,810,1064 nm (ダイオード)
スポットサイズ 2cm²

ソプラノアイス・プラチナムの特徴

  1. 痛みが少ない
  2. 高い安全性とムラのない綺麗な仕上がり
  3. 色黒の肌の方でも照射OK
  4. 三波長のレーザーを同時照射することで幅広い効果

アレキサンドライト・ダイオード・ヤグの3波長をブレンドして、照射する痛みを軽減した蓄熱式医療レーザー脱毛機なので痛みが少なく、産毛や細い毛にも強い効果が期待できます。

これまでのレーザー脱毛機のデメリット

従来のレーザー脱毛では一般的に、高出力のレーザーを1ショットずつ照射する方式が用いられてきました。
日本人の様な黒い毛にはよく反応する一方、施術時の痛みや、色黒の方の肌における熱傷のリスクが高まるため、照射を行う際の出力調整は豊富な経験がなければ難しいことが課題でした。
また、産毛や明るい毛(茶髪)に対して反応しづらいこともあります。

こういった問題点を解決したものがソプラノアイス・プラチナム(蓄熱式)となります。

①痛みが少ない

従来の医療レーザー脱毛機の場合、上図左のように出力の高い1点集中の強力なレーザー照射で破壊するため、輪ゴムで弾くような痛みを生じてしまいます。

そういったデメリットを改善したのがソプラノアイス・プラチナムです。

ソプラノアイス・プラチナムは、上図右のように蓄熱脱毛方式(SHR)のため従来の医療レーザー脱毛機よりも低出力で、1点集中の照射ではなく広範囲に照射を行います。
そうすることで徐々に皮下で熱が蓄積され、関連因子にダメージを与え破壊していきますので痛みも減少させることができます。

②高い安全性とムラのない仕上がり

強力な冷却装置
ハンドピース先端にコンタクトクーリングが搭載されています。

ソプラノアイス・プラチナムのハンドピース

皮膚表面を冷却しながら施術を行うことができるため、施術時の痛みや様々なリスクが大きく抑えられています。

従来の医療レーザー脱毛機は、一つ一つの毛穴に照射していきますので上図のように照射ムラが起こることがあります。

ソプラノアイス・プラチナムは蓄熱脱毛方式(SHR)で照射エリア全体を均一で広範囲に照射することができるので一度の照射でムラの無いキレイな仕上がりが実現できます。

③色黒の肌の方でも照射OK

ソプラノアイス・プラチナムは、従来の医療レーザー脱毛のように黒いものに反応する強力なレーザーで1点集中の照射ではなく、低出力のレーザーを繰り返し照射する蓄熱脱毛方式(SHR)を用いますので、肌の色が日焼けなどで黒くなっている方や毛が非常に濃い方など、あらゆるお肌のコンディションの方でも安全に効果的な脱毛照射を行うことができます。

④三波長のレーザーを同時照射することで幅広い効果

ソプラノアイス・プラチナムは、従来の医療レーザー脱毛機が照射する3つの異なるレーザーの波長を同時に照射することができます。
同時照射することで皮下への深達距離もそれぞれ異なり皮下の幅広い深さや異なる深さの毛に効果を発揮することができます。
そのため、これまでの医療レーザー脱毛機では対応が難しかった産毛や細い毛に対して非常に有効です。

3つの波長を同時に照射。
波長により届く深さが違う為、太さや深さが異なる毛に効果がでます。

ソプラノアイス・プラチナムでの施術の流れ

シェービング(手の届く範囲はご自身で処理してくださいませ。)

ジェルを塗布します。

ジェルの塗布

ジェルの塗布

照射します。

照射

※再生すると音が出ますので、音量にご注意ください。