脱毛石鹸はおすすめできる?使い方やメリット・デメリット、効率的な脱毛方法を解説

ムダ毛を処理するために、脱毛石鹸を使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
脱毛石鹸は、普段使っているボディソープの代わりに使用し、気になるムダ毛を抑制するというアイテムです。
背中など手が届きにくい部位のケアがしやすいというメリットがある一方、デメリットの部分も多く、躊躇していらっしゃる方も少なくありません。

そこで今回は、脱毛石鹸について性質や使い方などの基礎的な知識をご紹介します。
メリットやデメリットはもちろん、脱毛石鹸以外の効率的な脱毛方法も解説していきますので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

脱毛石鹸とは?

脱毛石鹸は、泡立てて使用するだけでムダ毛を抑制する効果が得られる便利なアイテムです。

脱毛石鹸で得られる効果

抑毛:毛が生えてくるスピードを遅くする、生えにくくさせる
除毛:毛を取り除く

ムダ毛を根本的になくすことはできませんが、一時的にムダ毛を除去できます。

脱毛石鹸の使い方

脱毛石鹸の主な使い方は以下のとおりです。

1、脱毛石鹸を泡立てる

まずは脱毛石鹸をしっかり泡立てましょう。
泡立ちが悪い場合には、100円ショップなどで販売されている泡立てネットを使うと、きめの細かい泡を作れます。

2、ムダ毛が気になる部位に塗る

泡ができたらムダ毛が気になる部分に塗りましょう。
ボディタオルで強くこすると肌への刺激になるため、優しく撫でるようにケアしていきます。

3、ぬるま湯ですすぐ

泡が十分に馴染んだらぬるま湯ですすぎましょう。

4、清潔なタオルで水分を拭き取る

タオルで水分を拭き取ったら完了です。
仕上げにボディクリームを塗って、肌を乾燥から守りましょう。

脱毛石鹸を購入できる場所

脱毛石鹸はAmazonや楽天市場などのネット通販で購入できるので、口コミをチェックして人気商品を探してみましょう。
商品や自身の契約形態によって異なるものの、送料が無料になることも珍しくありません。
ドラッグストアで取り扱っているかどうかは地域差があるため、不安であればネット通販がおすすめです。

脱毛石鹸のメリット

脱毛石鹸には、ムダ毛に悩まされている方にとっていくつものメリットがあります。

脱毛石鹸のメリット

全身の部位に使える
費用を安く抑えられる
消臭・美容効果も期待できる

上記3つのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

メリット①:全身の部位に使える

脱毛石鹸は顔やVIOなど全身に使えます。
除毛クリームや脱毛クリームのように使用部位が制限されておらず、扱いやすいという特徴があります。

メリット②:費用を安く抑えられる

Amazonや楽天市場などのネット通販では、1個1,000~2,000円前後の商品も多数販売されています。
なかには高額の商品もありますが、きちんと選べば少ない費用でもムダ毛処理を始められます。

メリット③:消臭・美容効果も期待できる

汗をかきやすい時期になると、脇やVIOのにおいが悩みのひとつになります。
脱毛石鹸には、デリケートゾーンの消臭や美肌作りに欠かせない美容成分が入った商品も多いため、このような商品を使えばムダ毛のケアと同時ににおいの悩みも解決できます。

脱毛石鹸のデメリット

脱毛石鹸には、魅力的なメリットだけでなくデメリットもあります。

脱毛石鹸のデメリット

脱毛はできない
継続的に使わなくてはならない

使い始めてから「こんなつもりじゃなかった」と後悔しないために、事前にチェックしておきましょう。

デメリット①:脱毛はできない

脱毛石鹸で得られる効果は除毛・抑毛であり、脱毛はできません。

抑毛:毛が生えてくるスピードを遅くする、生えにくくさせる
除毛:毛を取り除く
脱毛:ムダ毛を毛根から取り除く

一見似ていますが、除毛・抑毛と脱毛の効果はまったく異なります。
脱毛を希望する場合、家庭用脱毛器を用いるか、脱毛クリニックや脱毛サロンで脱毛を始めましょう。

デメリット②:継続的に使わなくてはならない

脱毛石鹸の効果を実感するまでには、複数回使用しなくてはいけません。
使用をストップすると再び毛が生えてきてしまうため、自身の自己管理能力が問われます。
長期間脱毛石鹸を使い続けられるという方にはおすすめできますが、「途中で飽きてしまうかも」と不安に感じていらっしゃる方には向いていません。

脱毛石鹸の選び方

脱毛石鹸を購入予定の方は、下記の選び方を参考に選んでみてください。

脱毛石鹸の選び方

配合されている成分
使用できる部位
対応している毛質

購入前にチェックし、自分の悩みに合った脱毛石鹸を見つけましょう。

配合されている成分

脱毛石鹸の配合成分によって、得られる脱毛効果はそれぞれ異なります。

脱毛石鹸に配合されている成分の一例
除毛成分:ヒアルロン酸、ビルベリーエキス、コラーゲン、サクラ葉エキス
抑毛成分:大豆イソフラボン、プエラリア、キャピスローエキス
美容効果成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、オウゴンエキス、ローズマリーエキス、ヒアルロン酸Na
消臭効果成分:カキタンニン、炭、茶葉エキス

上記の成分はあくまでも一例です。
「抑毛や除毛だけでなく消臭効果も得たい!」と悩んでいらっしゃる方は、配合成分をチェックしてみてください。

使用できる部位

脱毛石鹸は顔やVIOを含む全身に使用できます。
しかし、なかには顔やVIOなど皮膚が薄く敏感な部位への使用を推奨していない商品もあるため、購入の際には使用可能部位をチェックしましょう。

対応している毛質

男性が脱毛石鹸を使う場合、剛毛に対応しているかをチェックしましょう。
商品によって異なるものの、剛毛では脱毛効果が薄くなるケースも珍しくありません。
気になるムダ毛をケアできるのか、購入前に確認しておけば脱毛時における失敗を防ぐことができます。

根本的に解決するなら医療脱毛がおすすめ


脱毛石鹸は、ムダ毛が生えてくるスピードを遅くすることはできますが、ムダ毛をなくすことはできません。
ムダ毛をなくしたい」と悩んでいらっしゃる方は、永久脱毛ができる医療脱毛を始めてはいかがでしょうか。

永久脱毛ができる唯一の方法

医療脱毛は永久脱毛ができる唯一の方法です。
医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応するレーザーを肌に照射し、肌の中にある発毛組織を破壊して永久脱毛の効果を得ます。

また、このレーザーは国家資格を持つ医師が常駐するクリニックでしか取り扱えません。
脱毛サロンで行われる光脱毛や、今回ご紹介している脱毛石鹸では永久脱毛の効果は得られません。

クリニックで脱毛するから安心できる

前述のとおり、医療脱毛を行っている脱毛クリニックには国家資格を有する医師が常駐しています。
施術は経験豊富な医師が行うため、安心して脱毛を続けることができます。

万が一、脱毛後に肌トラブルが発生しても、診察や薬の処方などの適切な処置がすぐに行われるため、肌が弱い方にもおすすめです。

痛みを抑えた脱毛ができる

痛みが強いイメージのある医療脱毛ですが、蓄熱式レーザー脱毛機なら痛みを抑えた脱毛が可能です。
蓄熱式レーザー脱毛機は、発毛を促す働きのある幹細胞の一種であるバルジ領域に熱でアプローチして脱毛します。
従来の熱破壊式とは異なり、低出力の熱をじわじわと与えて脱毛効果を得るため、肌に優しく痛みを抑えた脱毛が叶います。

蓄熱式レーザー脱毛機にはいくつもの種類がありますが、その中でもおすすめなのが「ソプラノアイス・プラチナム」です。
ソプラノアイス・プラチナムはアレキサンドライト・ダイオード・ヤグの3波長をブレンドした、あらゆる毛質や肌質にアプローチできる脱毛機です。
ソプラノアイス・プラチナムであれば痛みを抑えられるだけでなく、日焼け肌や色黒肌、産毛などにも効果が期待でき、肌質・毛質問わず脱毛できます。

肌質や毛質を気にすることなく痛みが少ない脱毛を希望していらっしゃる方は、蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を導入しているクリニックをお選びください。

まとめ

今回は、脱毛石鹸の基本的な使い方やメリット・デメリット、おすすめの脱毛方法について解説しました。
ネット通販で気軽に購入できる脱毛石鹸ですが、根本的なムダ毛処理はできません。
永久脱毛を希望していらっしゃる方は、脱毛クリニックで医療脱毛を始めましょう

メンズジェニー」では、蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」による脱毛を行っております。
医師がお客様の肌状態を判断したうえで、レーザーの出力レベルなどの脱毛方針を決定いたしますので、安心かつ安全に脱毛を続けていくことができます。

また、メンズジェニーでは現在、全身脱毛が40%オフになるお得な期間限定キャンペーンを開催中です。
顔やVIOを含む全身脱毛(5回)を通常価格505,000円のところ、303,000円で実施しております。
公式サイトより無料のカウンセリング予約を受け付けておりますので、ご用命の際はお気軽にお問い合わせください。