男の平行眉はモテるって本当?絶対失敗しない平行眉の作り方を解説

眉毛のトレンドは、時代とともに変わっていきます。
近年、注目されているのがメンズの平行眉ですが、「思い通りの形に整えられない!」と悩む男性は多いものです。
眉毛は顔の印象を大きく左右する部位ですので、定期的にお手入れしてトレンド感のある表情を作りましょう。

今回は、眉毛のお手入れに悩んでいらっしゃる方に向けて、平行眉の作り方を解説していきます。
また、平行眉は本当にモテるのか、その疑問についても深掘りしていきますのでぜひ最後までチェックしてみてください。

平行眉とは?

平行眉とは、眉頭から眉山までまっすぐ伸びた眉毛のことです。
最近のトレンドは太めの平行眉ですので、細くなりすぎない程度に形を整えましょう。

平行眉の男性はモテるって本当?

韓国イケメン風の雰囲気を作り出せる平行眉の男性は、女性からの人気も高いです。
優しい雰囲気を残しつつも、あか抜けた印象を作り出せるのが平行眉の魅力です。
近年の韓国ブームも影響して、芸能人や女性だけでなく男性も韓国風のヘアメイクを楽しむ方が増えていますので、流行に合わせてお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

平行眉が好印象を与える理由

平行眉は、「キツイ性格と思われやすい」「あか抜けた印象を与えたい」などの悩みを持つメンズにおすすめのデザインです。

平行眉のメリット

ソフト・ナチュラルな印象
男らしさや頼もしさ
清潔感
優しい雰囲気
韓国イケメンのような雰囲気

平行眉にすれば、女性の心をくすぐるような雰囲気を出すことができるでしょう。
眉毛の形ひとつで顔の印象は大きく変わります。
顔の雰囲気を変えてイメージチェンジしたい方は、眉毛を整えることから始めてみましょう。

絶対失敗しない!自分で男らしい平行眉を作る方法

眉毛はセルフでも整えられますが、慣れていないと失敗することもあります。
男らしい平行眉を作る手順は以下のとおりです。

男らしい平行眉を作る手順

①必要なものを揃える
②コームで毛並みを整える
③理想の眉ラインを書く
④眉ラインからはみ出している毛をカットする
⑤コームで眉毛をとかす
⑥余分な毛を1本ずつカットして仕上げる

平行眉の作り方にはさまざまな方法がありますが、ここでは特に失敗しにくいハサミでカットする方法をご紹介します。

①必要なものを揃える

まずは眉毛を整えるために必要なツールを揃えましょう。

用意するもの

眉用コーム
アイブロウペンシル
眉用ハサミ
毛抜きorカミソリ

どのツールもドラッグストアやネット通販で安く手に入りますので、足りないものがあれば買い揃えてください。

②コームで毛並みを整える

眉用のコームで、鏡を見ながら眉の毛並みを整えます。
毛の流れを整えないままカットすると、細くなりすぎてしまうおそれがありますので注意してください。

③理想の眉ラインを書く

鏡を見ながら、アイブロウペンシルを使って理想の眉ラインを書いていきます。
このとき、眉の角を取るように書いていくと優しい雰囲気に仕上げられるでしょう。

眉毛の理想的な比率は「眉頭~眉山:眉山~眉尻=3:2」で、これは眉毛の黄金比とも呼ばれています。
眉山が目の黒目よりも外側にくるよう調整することで、顔全体のバランスがよくなります。

④眉ラインからはみ出している毛をカットする

理想の眉ラインを書き終わったら、はみ出している毛をカットしていきます。
眉用ハサミでカットし、少しずつ形を整えていきましょう。
眉の本線からはみ出してしまっている余分な毛は、毛抜きやカミソリを使って処理していきます。

⑤コームで眉毛をとかす

眉毛の仕上がりを確認するために、再びコームで眉毛をとかしましょう。
眉毛をとかしたあとは、鏡を見て理想の形に整えられているかチェックしてください。

⑥余分な毛を1本ずつカットして仕上げる

最後の微調整として、余分な毛を1本ずつハサミでカットしたら完成です。

自分で平行眉を作る際の注意点


平行眉は自分でも作れますが、失敗すると毛が生えるまで時間がかかってしまいます。
「人に見られたくない」と後悔してしまわないためにも、下記の注意点を守ってお手入れを始めてください。

一気にカットしない

数ミリ形を変えるだけで眉毛の印象は大きく変わってしまうため、一気にカットしないことが大切です。
慎重にハサミを動かし、時間をかけてお手入れしていきましょう。

シェーバーで剃ると失敗しやすい

眉用のシェーバーを使ったお手入れ方法もありますが、眉毛のお手入れに慣れていないと、一度にたくさんの毛を剃ってしまい失敗を招きます。
微調整のしやすい眉用ハサミや、ピンセットなどの毛抜きを使って整えていきましょう。

細くしすぎない・短くしすぎない

眉を理想の形に整えていく最中によくある失敗例が、細くしすぎてしまうことと、短くしすぎてしまうことです。
細い眉は現在のトレンドではなく、少々やんちゃな印象を与えてしまいます。
また、短くなりすぎると顔の余白が目立ち、ぽっちゃりした印象を与えてしまうので注意してください。

多少の上がり眉を意識する

平行眉を作る際には、眉が下がりすぎないように多少の上がり眉を意識してください。
下がり眉は幼い印象を与えてしまうほか、最近のトレンドではありません。
眉山の長さを意識することで、上がり眉を作りやすくなるでしょう。

男らしい平行眉を作るなら眉毛脱毛もおすすめ

男らしい平行眉を作りたい方におすすめなのが、眉毛脱毛です。
きれいな眉の形をキープするためには、数日に1回の頻度でお手入れをしなくてはいけません。
個人差はありますが1週間も放置すると、毛の長さがまばらになってバランスが悪くなるおそれがあります。

脱毛サロンやクリニックで行っている眉毛脱毛を始めれば、スタッフに理想の形を伝えるだけで簡単に整えてもらえます。
プロが施術すれば失敗のリスクも少なくなり、いつでもきれいな眉をキープできるでしょう。

メンズジェニーでは痛みの少ない「蓄熱式レーザー脱毛」を採用!

眉毛脱毛を検討中の方におすすめなのが、永久的な脱毛効果を得られる医療脱毛です。
男性向け医療脱毛クリニックのメンズジェニーでは、痛みの少ない「蓄熱式レーザー脱毛」を導入しておりますので、施術時の痛みを軽減できます。

顔は皮膚が薄く、さらにおでこは骨が近いため、施術中には強い痛みや刺激を感じることがありますが、蓄熱式レーザー脱毛なら温かみを感じる程度の痛みで脱毛することが可能です。
そのため、敏感肌の方や痛みに弱い方でも安心してご利用いただけます。

また、蓄熱式レーザー脱毛は低出力のレーザーを照射する脱毛方法のため、肌をいたわりながら脱毛を続けられます。
産毛や細い毛にも優れた脱毛効果を発揮しますので、肌をツルツルに仕上げられるでしょう。

メンズジェニーでは、「ソプラノアイス・プラチナム」という最新の蓄熱式レーザー脱毛機を導入しております。
ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛をご希望の方は、メンズジェニーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、トレンドである平行眉に整えるための方法や失敗しないための注意点について解説しました。
平行眉にするとあか抜けた雰囲気が出て、話題の韓国イケメン風に早変わりします。
女性からの人気が高い眉の形でもありますので、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

メンズジェニーでは痛みの少ない蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を導入しておりますので、強い痛みに不安を抱えていらっしゃる方も安心して脱毛を続けられます。
また、脱毛が初めての方におすすめのトライアルプランを用意しており、多くの方にご好評いただいております。
脱毛に関するご要望やご希望などがあれば、無料カウンセリングにて受け付けておりますので、ささいなことでも遠慮なくお聞かせください。