ヒゲの永久脱毛にまつわる疑問を解消!脱毛方法やかかる期間、注意点などを解説!

ヒゲ脱毛はメンズからの人気が高いプランのひとつです。
ヒゲを永久脱毛すれば、毎朝の面倒なシェービングの手間を減らせるだけでなく、自己処理が不要になってカミソリ負けで肌を傷つける恐れもなくなるでしょう。

このコラムではヒゲ脱毛を検討していらっしゃる方に向けて、脱毛方法やかかる期間、注意点などを解説していきます。
記事を最後まで読んでいただければ、ヒゲの永久脱毛にまつわる疑問を解消できるでしょう。

ヒゲの永久脱毛が叶う脱毛方法とは

ヒゲの永久脱毛を叶えるためには、「医療レーザー脱毛」「医療針(ニードル)脱毛」と、2通りの脱毛方法があります。

脱毛サロンなどで行われている「エステ脱毛」も人気の高い脱毛方法のひとつですが、永久脱毛ができません。
脱毛の仕組みは医療レーザー脱毛と似ていますが、発毛組織にダメージを与えることしかできないため、抑毛や減毛効果しか得られないのです。

この章では、永久脱毛の効果を得られる「医療レーザー脱毛」「医療針(ニードル)脱毛」について詳しく解説していきます。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、医療用の強力なレーザーを肌に照射して、発毛組織を破壊する脱毛方法です。
毛に含まれるメラニン色素に反応するレーザーを用いるため、メラニンを多く含む濃くて太い毛により効果を発揮します。

専門医が常駐するクリニックで行われるため安全性が高く、アフターケアが充実している点が魅力のひとつです。

医療針(ニードル)脱毛

医療針(ニードル)脱毛とは、美容電気脱毛ともいわれており、細い針を毛穴に差して電流を流すことで毛根に直接ダメージを与える脱毛方法です。
施術直後に毛が抜け落ちるため、すぐに効果を実感できます。

医療レーザー脱毛と同様に永久脱毛が可能ですが、現在施術を行っているクリニックは減少しています。

医療針(ニードル)脱毛の注意点は、痛みの強さです。
あまりの痛みの強さに、途中で施術を断念してしまう方も少なくありません。

痛みが強いため、1日に施術できる時間も限られています。
完了するまでに長い時間がかかるので、痛みに耐えながら長期間通う必要があります。

ヒゲを永久脱毛するまでにかかる回数と期間

医療レーザー脱毛でヒゲを永久脱毛する場合、どのくらいの期間と回数を要するのか気になっている方もいらっしゃるでしょう。
永久脱毛までにかかる回数や期間はこちらをご覧ください。

<医療レーザー脱毛で行うヒゲの永久脱毛>

回数 期間
効果を感じるまで 3~4回 約半年~1年
自己処理が楽になるまで 5~7回 約1年~1年半
ヒゲ脱毛が完了するまで 8~10回 約1年半~2年

効果を感じるまでには3~4回、自己処理が楽になるまでには5~7回の施術が必要でしょう。
脱毛完了までには10回以上かかる場合もあります。
これらの脱毛回数には個人差があるため、あくまでも目安として捉えてください。

ヒゲを永久脱毛するメリット


ヒゲの永久脱毛には、以下のようなメリットがあります。

ヒゲを永久脱毛するメリット

自己処理によるケガをする必要がない
肌荒れが減少する
毎朝の身支度がとても楽になる

ヒゲの永久脱毛には、多くのメリットがあることをわかっていただけたでしょうか。
次項で詳しく解説していきます。

自己処理によるケガをする必要がない

ヒゲの永久脱毛をすれば、毛はほぼ生えてこなくなります。
自己処理の頻度が格段に減るため、ケガする必要がなくなるでしょう。

髭剃りをしていて、カミソリ負けをした経験のあるメンズは多いのではないでしょうか。
顔は人に見られやすい部位のため、傷があると目立ちます。
ヒゲを永久脱毛してしまえばケガのリスクが減って、きれいな肌をキープできるでしょう。

肌荒れが減少する

ヒゲの永久脱毛によって、肌荒れが減少するメリットを得られます。

顔にニキビができた経験はございますか?
ニキビは毛穴に皮脂が詰まったり、アクネ菌が増殖したりすることで引き起こされます。

永久脱毛すれば毛穴が引き締まるため、毛穴の詰まりが解消されて肌荒れのリスクが減少します。
化粧水などの保湿剤が肌へと浸透しやすくなるため、乾燥による肌荒れも解消されやすくなるでしょう。

毎朝の身支度がとても楽になる

ヒゲの永久脱毛を始めれば、毎朝の身支度がとても楽になります。
シェービングの必要がほとんどなくなるため、空いた時間を有効に活用できるでしょう。

毎朝のシェービングにどのくらいの時間をかけていらっしゃいますか?
時間が余れば新聞を読んだり、ゆっくりとコーヒーを飲んだりする時間を確保できます。
精神的にも余裕がうまれ、気持ちよく1日のスタートを切れるはずです。

ヒゲを永久脱毛する前に確認したい注意点

ヒゲを永久脱毛する前に、以下の注意点をチェックしておきましょう。

ヒゲを永久脱毛する前に確認したい注意点

痛みが強い部位である
脱毛後は必ずヒゲの保湿を行う
ヒゲが二度と生えてこなくなる

永久脱毛を始める前に、注意点を確認してください。

痛みが強い部位である

ヒゲは濃く太いため、強い痛みを感じやすい部位です。
なかでも鼻下は皮膚が薄くて毛が密集しているため、痛みの度合いが高くなるでしょう。

施術中の痛みを解消するためには、これらの方法が有効です。

痛みをやわらげる方法

照射レベルを下げてもらうよう、施術者に伝える
麻酔を活用する
痛みの少ない脱毛機を選ぶ など

照射レベルを下げれば、痛みがやわらぎます。
脱毛中に痛みを感じたら、施術担当者に相談しましょう。
また麻酔クリーム正気麻酔など、麻酔を活用するのもひとつの手です。

なかでもおすすめなのが、痛みの少ない脱毛機を選ぶことです。
医療脱毛クリニックによって導入している脱毛機は異なるため、使用している脱毛機をチェックして痛みの少ない脱毛を始めましょう。

痛みを抑えたい方におすすめの機器は、「蓄熱式レーザー脱毛機」です。
蓄熱式レーザー脱毛機なら温かみを感じる程度の痛みで脱毛ができるため、痛みが強いといわれるヒゲ脱毛も苦ではなくなるでしょう。

脱毛後は必ずヒゲの保湿を行う

脱毛後は、ヒゲの保湿をしましょう。
医療レーザーを照射したあとの肌は熱を帯びており乾燥しやすいため、保湿が欠かせません。

保湿をすれば、肌のバリア機能がおぎなわれてうるおいが保たれます。
肌の乾燥によって引き起こされる、赤みやかゆみなどの肌トラブルのリスクを抑えられるでしょう。

普段はあまり肌ケアを重要視していない方も、脱毛後には入念に行うようにしましょう。

ヒゲが二度と生えてこなくなる

ヒゲを永久脱毛すると、二度と生えてこなくなります。
施術後に「ヒゲデザインを楽しみたい」と思っても、ヒゲはふたたび生えてきません。

今は「ヒゲをなくしてツルツルにしたい」と感じていても、本当に脱毛してしまってよいのか、後悔のないようにじっくり検討しましょう。

ヒゲの永久脱毛なら「医療脱毛」がおすすめ!


ヒゲを永久脱毛するなら、医療脱毛がおすすめです。

永久脱毛の方法には「医療レーザー脱毛」と「医療針(ニードル)脱毛」があるとご紹介しましたが、医療針(ニードル)脱毛は現在主流の方法ではありません。

行っているクリニックが少なく、また脱毛時の痛みが強いため、これから脱毛を始める方には医療脱毛をおすすめします。

男性専用プライベートクリニック「メンズジェニー」では、痛みの少ない最新の蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を導入しております。
痛みが強いといわれるヒゲ脱毛ですが、ソプラノアイス・プラチナムなら痛みを最小限に抑えて脱毛できるため、痛みに弱い方におすすめです。

ヒゲ脱毛がはじめての方には、お得なトライアルプランをご用意しております。
ヒゲ脱毛コースでは顔3箇所(鼻下,アゴ,アゴ下)が1回9,800円顔6箇所(鼻下,アゴ,アゴ下,首,ひたい,ほほ・もみあげ)が1回16,800円で体験していただけますので、ぜひご利用ください。

期間限定の特別価格のため、脱毛を検討中の方はお早めのお申し込みをおすすめします。

まとめ

ヒゲの永久脱毛について、脱毛方法やかかる期間、注意点などを解説いたしました。

ヒゲの永久脱毛を検討中の方は、医療脱毛を始めてはいかがでしょうか。
医療脱毛なら短時間で優れた脱毛効果を実感できます。
クリニックには医師が在籍しているため、万が一肌トラブルが起こってもすぐに診察などの適切な処理が行われることも大きなメリットです。

メンズジェニーでは、蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」による痛みの少ない脱毛を始めていただけます。
「医療脱毛を始めたいけれど、痛みが強いのは嫌だ」と感じていらっしゃる方は、ぜひ当院をご利用ください。

公式ホームページからは無料のカウンセリング予約を受け付けております。
脱毛や料金の詳細について知りたいと感じていらっしゃる方は、まずカウンセリングへお越しください。
ヒゲの永久脱毛を始めて、肌荒れのないきれいな肌を手に入れましょう。