脱毛で産毛は抜ける?必要な回数やメリット・注意点などを丁寧に解説していきます

濃く太い毛と一緒に、産毛も脱毛しようかと考えていらっしゃる人も多いのではないでしょうか。
産毛を脱毛すれば、単に見た目がよくなるだけではなく、自己処理の手間もかからなくなります。
今回は、産毛の脱毛に必要な回数やメリット、注意点などについて解説していきますので、「産毛脱毛が完了するまでにどのくらいの時間がかかるの?」と悩んでいらっしゃる方はぜひ参考にしてください。

産毛でも脱毛をすることはできる?

通常の毛と同様、産毛も脱毛することができます。
太くて濃い毛に比べると時間はかかりますが、回数を重ねていくことで脱毛の効果は徐々にあらわれていくので、不安に感じることはありません。

医療脱毛クリニックや脱毛サロンで使われている脱毛機は、毛のメラニン色素に反応して脱毛する仕組みとなっています。
産毛の場合、メラニン色素の量が少ないために脱毛機が反応しづらく、効果があらわれるまでに時間がかかるのです。

脱毛機のなかには、メラニン色素の量に左右されることなく脱毛できる機器もあります。
バルジ領域にはたらきかけて脱毛する蓄熱式レーザー脱毛機であれば、産毛にも効果があらわれやすいためぜひ検討してみてください。

産毛脱毛にかかる回数や期間

産毛脱毛には、一体どのくらいの時間と回数が必要なのでしょうか?
詳細を以下の表にまとめましたので、施術を受ける前にチェックしておきましょう。

<医療脱毛の場合>

得られる効果 時間 回数
産毛が薄くなるまで 約1年 5~6回
産毛がなくなり、脱毛効果を感じられるまで 約1年半~2年 10回以上

脱毛に必要な回数や時間には個人差があるものの、5~6回ほど脱毛を続ければ、産毛が薄くなってきたことを実感できるようになるでしょう。
ただし、医療レーザー脱毛とエステ脱毛など脱毛方法の違いによって必要になる回数は前後するので、この点も頭に入れて施術を続けてみてください。

産毛を脱毛するメリット

産毛は目に見えづらいものなので、「そのまま残しておいてもいいのでは?」と考えていらっしゃる方も多いでしょう。
産毛の脱毛には、以下のようなメリットがあります。

産毛を脱毛するメリット

・肌色が明るく見える
・化粧ノリがよくなる
・肌トラブルが起きにくくなる
・自己処理をする手間がなくなる

上記について詳しく見ていきましょう。

肌色が明るく見える

産毛には、わずかですが黒いメラニン色素が含まれています。
1本だけではそれほど気にならなくても、数が多くなってくるとどうしても暗く見えてしまうのです。
顔の産毛を脱毛することで、肌色が明るく見えるようになります。

化粧ノリがよくなる

化粧くずれのおもな原因として、汗や皮脂、乾燥などが挙げられます。
産毛がなくなれば毛穴の開きも徐々に改善され、皮脂が詰まりにくくなります。
化粧水などの浸透率も高まり、化粧ノリもよくなっていくことでしょう。

肌トラブルが起きにくくなる

肌に赤いブツブツやニキビができた経験のある方は多いでしょう。
開いた毛穴から細菌が侵入する、皮脂が詰まったりするなど、肌トラブルの原因は多岐にわたります。
産毛を脱毛して毛穴が引き締まれば、肌トラブルも起こりづらくなるでしょう。

自己処理をする手間がなくなる


産毛脱毛をすれば、いずれ産毛はほとんど生えてこなくなります。
自己処理の手間がかからなくなり、忙しい朝の時間にイライラすることも少なくなります。

産毛を脱毛する前に確認したい注意点

産毛の脱毛を検討中の方は、事前に以下の注意点を押さえておく必要があります。

産毛を脱毛する前に確認したい注意点

・脱毛後の保湿は怠らないように気をつける
・正しい自己処理をおこなう
・脱毛完了までに時間がかかる

脱毛を開始してから後悔しないためにも、NG行動を避け、やるべきことをきちんとこなしましょう。

脱毛後の保湿は怠らないように気をつける

医療レーザーを浴びた肌は熱を帯びており、非常に乾燥しやすい状態です。
ボディクリームだけをさっと肌に塗るだけで済ませているという方もいらっしゃるかもしれませんが、化粧水や
乳液なども使いましょう。
とくに化粧水は肌の保湿だけではなく、クリームの浸透を助ける役割ももっているので、できれば化粧水⇒乳液⇒ボディクリームの順に使用し、乾燥から肌を守るようにしてください。

正しい自己処理をおこなう

脱毛中は肌トラブルを防ぐためにも、正しく自己処理をおこなう必要があります。
脱毛を機に、普段おこなっている自己処理方法を見直してみましょう。

産毛の自己処理方法

・洗顔をして、肌や産毛をやわらかくしておく
・シェービングクリームを塗る
・毛流れに沿って、優しく刃を動かす
・基礎化粧品で肌をうるおす

おすすめのツールは電気シェーバーです。
カミソリでも産毛は剃れますが、刃が肌に擦れて角質を取り過ぎてしまうおそれがあります。

また、産毛をしっかりと処理するために、強い力でシェービングする方がいらっしゃいますがこれはNGです。
肌への刺激にならないよう、大きな力をかけずに刃を肌にあてて処理しましょう。

脱毛完了までに時間がかかる

基本的に、脱毛は毛周期に合わせておこなわなくてはいけません。
毛周期とは、毛が生えてから抜けるまでのサイクルのことです。
成長期」「退行期」「休止期」で構成されており、脱毛効果が得られるのは成長期の毛となりますが、
成長期の毛は全体のおよそ20%であるため、脱毛が終わるまでには多くの時間が必要になるでしょう。

また産毛はメラニン色素の量が少ないため、脱毛効果を実感するまでに時間がかかる傾向があります。
しかし、効果が表面的にあらわれていないだけであり、脱毛を続ければ徐々にその効果を実感できるようになります。
多少時間はかかりますが、脱毛を続けていればいずれ産毛は薄くなっていくため、安心して施術を受け続けてください。

産毛まで完全脱毛をするなら「医療脱毛」がおすすめ

脱毛は、大きく「医療脱毛」と「光脱毛(エステ脱毛)」の2つに分けられます。
光脱毛でも脱毛することができますが、こちらは抑毛・減毛効果しか得られません。

一方、医療脱毛なら永久脱毛が可能なので、産毛を効率よくなくしたい場合には医療脱毛をおすすめします。
脱毛が完了すれば、ムダ毛はほとんど生えてこなくなるため、自己処理も不要になるでしょう。

これから医療脱毛を始める方におすすめなのが、蓄熱式レーザー脱毛機です。
蓄熱式レーザー脱毛機なら、メラニン色素の量に左右されることなく脱毛できるため、産毛の脱毛にもぴったりです。
また、脱毛中の痛みも少ないため、痛みに弱い方も安心して脱毛を続けていただくことができるしょう。

メンズジェニーでは、蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を導入しています。
通常の濃く太い毛だけでなく、産毛の脱毛も可能です。
他院では断られてしまうような日焼け肌や色黒肌の方でも脱毛が可能なので、産毛脱毛を始めようと考えていらっしゃる方はメンズジェニーを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は産毛脱毛に必要な回数やメリット・注意点について解説しました。
産毛がなくなれば自己処理の手間もかからなくなるため、朝の時間も有効に活用できるようになります。
施術前後の注意点を押さえておき、大事な肌をケアしながら施術を受けてみてください。

メンズジェニーでは脱毛がはじめての方に向けて、お得なトライアルプランを設けております。
顔の脱毛だけでなく、全身脱毛やVIO脱毛も比較的リーズナブルな価格に設定しており、多くの方にご満足いただいております。
無料カウンセリングの予約も随時受け付けておりますので、ご用命の際はお気軽にお申し込みください。