【メンズ】顔脱毛をして毎日の面倒くさい処理から解放されよう!効果や脱毛方法を解説

顔の皮膚は薄くデリケートなため、自己処理の際に傷つきやすいものです。顔の毛はセルフでも手入れできますが、脱毛サロンやクリニックで脱毛すれば肌を傷つけずに済みます。顔脱毛を始めて、毎日の面倒な処理から解放されませんか?

このコラムでは、顔脱毛の効果や脱毛方法を解説いたします。「顔脱毛に興味がある」「顔脱毛すると、どんなメリットがあるの?」と、感じている方はぜひチェックしてください。

顔脱毛について解説!施術前に知っておくべきこと


この章では、顔脱毛について、施術前に知っておくべきことを解説していきます。

顔脱毛とは、頬や鼻など顔に生えているムダ毛を脱毛することです。顔は他人の目に触れやすく、その人の第一印象を左右します。衣類で隠れている体毛とは違い、顔は常に露出している部位のため、日常的に手入れしておきたいものです。

顔脱毛の範囲

顔脱毛の範囲は、額から顎まで幅広いことが特徴です。額のうぶ毛や鼻毛、男性のヒゲなどさまざまなパーツにわかれています。

ただしクリニックや脱毛サロンによっては、目の周りや眉間など施術できない部位もあります。事前に脱毛範囲を確認しておきましょう。

顔脱毛の効果やメリットを解説!

顔脱毛にはさまざまな効果やメリットがあります。顔脱毛を始めようか迷っている方は、ぜひチェックしてください。

①肌のトーンが上がる

顔脱毛をすれば、肌のトーンが上がります。顔に生えているうぶ毛を処理するとくすみが解消され、肌が明るく見えるためです。

顔のくすみと脱毛は関係ないようにも感じられますが、顔の毛を脱毛すれば毛穴が引き締まり、汚れが詰まりにくくなるのです。

顔の印象をアップさせたい方やくすみ肌を解消したい方は、顔脱毛を始めてはいかがでしょうか。

②毛穴が目立ちづらくなる

顔脱毛により毛穴が目立ちづらくなります。

鼻のボツボツした黒ずみに悩んでいる方もいるでしょう。顔脱毛を始めると、目には見えづらい細かなうぶ毛も処理できます。うぶ毛がなくなると徐々に毛穴が引き締まっていくため、目立たなくなっていくのです。

➂化粧乗りがよくなる

顔にうぶ毛やムダ毛が残った状態では、ファンデーションなどのベースメイクが肌に密着しません。顔脱毛すればメイクが浮きにくくなり、化粧乗りがよくなります。

顔脱毛は女性だけでなく、メイクするメンズにもおすすめです。

④ニキビなどの肌トラブルを予防できる

顔脱毛すれば、ニキビなどの肌トラブルを予防できるでしょう。

顔のうぶ毛を日常的に自己処理していると、どうしてもカミソリ負けなどの肌トラブルを招きやすくなります。顔脱毛が完了すれば自己処理の必要がなくなるので、肌を傷つける心配がなくなります。肌トラブルのないきれいな状態をキープできるでしょう。

⑤毎日のセルフ処理から解放される

顔脱毛が完了すればムダ毛はほとんど生えてこなくなるため、自己処理の必要がなくなります。毎日のセルフ処理から解放され、余った時間を有意義に過ごせるでしょう。

たとえば毎朝欠かさず行っていたヒゲ剃りの手間がなくなれば、忙しい朝の時間に余裕が生まれます。ゆっくりとモーニングを楽しんだり、ネットニュースや新聞を読んだりする時間ができるでしょう。

毎日の自己処理が面倒になっている方に、顔脱毛はおすすめです。

顔脱毛の注意点とは

顔脱毛にはメリットだけでなく、デメリットもあります。注意点をご紹介しますので、脱毛を始める前にチェックしてください。

施術回数がほかの部位より多い

顔にはうぶ毛が多く脱毛器が反応しづらいことから、施術回数がボディなどほかの部位より多くなる傾向があります。

クリニックや脱毛サロンで使われている脱毛器は、毛に含まれるメラニン色素に反応して脱毛します。うぶ毛にはメラニン色素が少ないため、どうしても施術回数が多くなるのです。

照射パワーの強い医療脱毛のほうが光脱毛より少ない回数で施術できるため、少ない回数で施術を終えたいなら医療脱毛がおすすめです。

硬毛化・毛嚢炎のリスクがある

顔脱毛には、硬毛化・毛嚢炎のリスクがあります。

硬毛化とは、何らかの原因で毛が太くなる現象のことです。顔のうぶ毛を脱毛すると、一時的に毛が濃くなる可能性があります。

万が一、硬毛化が起こった場合にはすぐにクリニックやサロンに相談しましょう。店舗によっては無料の再照射など、硬毛化に対する保証制度を設けていることがあります。

一方で毛嚢炎とは、毛穴から細菌が侵入し、炎症を起こした症状のことです。顔脱毛すると肌が乾燥しやすくなり、バリア機能が一時的に低下します。炎症を起こしやすくなり、毛嚢炎を引き起こす可能性があるのです。

顔に限らず、脱毛前後は化粧水や乳液などで肌にうるおいを与え、バリア機能を補いましょう。

日焼けをしていると施術が受けられない可能性がある

脱毛中の日焼けはNGです。日焼けの程度がひどい場合には、施術が受けられない可能性もあるため注意してください。

日焼け肌の場合、脱毛器が肌のメラニン色素にまで反応して火傷する可能性があります。

顔は常に露出しているため、日焼けしやすい部位です。日焼けクリームを塗るなどして、紫外線対策をしましょう。

痛みを感じやすい

顔の皮膚は薄く敏感です。痛みを感じやすい部位のため、痛みに弱い方や敏感肌の方は注意してください。少ない痛みで脱毛したい場合には、麻酔を併用するほか、痛みを最小限に抑えた脱毛器で脱毛を始めましょう。

顔脱毛をするなら医療脱毛がおすすめ!


顔脱毛を始めるのなら、医療脱毛がおすすめです。脱毛の方法には大きくわけて2つあります。

まずは、こちらの比較表をご覧ください。

【比較表】

医療脱毛 光脱毛
施術店舗 クリニック 脱毛サロン、エステ
永久脱毛 ×
痛みの度合い ゴムで弾かれるような痛み ほんのり温かみを感じる程度
施術者 国家資格を持つ医師や看護師 資格は不要

光脱毛では永久脱毛ができず、抑毛・減毛効果しか得られません。脱毛を始めるのなら、永久脱毛ができる医療脱毛のほうがおすすめです。また、医療脱毛なら医師のアフターフォローを受けられるほか、施術期間も短く済みます。

ただし、痛みが強いという注意点があるため注意してください。それぞれの特徴について、次の項目で詳しく解説していきます。

医療脱毛のおもなメリット・注意点

顔脱毛を検討している方に向けて、光脱毛と比較した場合の医療脱毛のおもなメリットと注意点をお伝えしていきます。

メリット①:永久脱毛できる

医療脱毛は永久脱毛ができる唯一の方法です。肌に強力なレーザーを照射し、発毛組織を破壊して永久脱毛の効果を得ます。

永久脱毛は医療行為にあたるため、専門医がいない脱毛サロンではできません。

メリット②:医師のアフターフォローがある

医療脱毛が行われるクリニックには専門医が駐在しています。万が一肌トラブルが起こった際にすぐに診察してもらえるなど、医師のアフターフォローを受けられます。

光脱毛の場合には専門医がいないため、自分自身で医療機関を受診しましょう。

メリット➂:施術期間が短い

光脱毛よりも医療脱毛の方が、施術期間が短く済みます。光脱毛では抑毛・減毛効果しか得られないため、肌にムダ毛がないツルツルの状態になるまで時間がかかるのです。

短い期間で脱毛を完了したい方には、医療脱毛をおすすめします。

注意点:痛みが強い

医療脱毛の注意点は、施術中の痛みが強いことです。ゴムで弾かれるような痛みを感じることもあり、麻酔を併用する方もいます。

蓄熱式医療レーザー脱毛器で痛みの少ない顔脱毛が可能!

蓄熱式医療レーザー脱毛器なら、痛みの少ない顔脱毛が可能です。

通常、医療脱毛は痛みが強いとされています。しかし、蓄熱式医療レーザー脱毛器なら痛みの少ない顔脱毛が可能です。医療脱毛の注意点である、痛みの強さを払拭できます。

蓄熱式医療レーザー脱毛器は、レーザーの熱でバルジ領域を破壊して脱毛する仕組みです。バルジ領域とは、毛乳頭や毛母細胞へ毛の生成を促す役割を持つ器官のことをいいます。

蓄熱式医療レーザー脱毛器は従来の脱毛器よりも低出力のため、痛みを感じにくいのです。

蓄熱式医療レーザー脱毛器での脱毛を検討している方には、「ソプラノアイス・プラチナム」をおすすめします。ソプラノアイス・プラチナムは、アレキサンドライト・ダイオード・ヤグの3波長をブレンドしており、照射する痛みを軽減した脱毛器です。

濃くて太い毛だけでなく、うぶ毛や茶髪など色素の薄い毛にも優れた効果を発揮します。ソプラノアイス・プラチナムを導入しているクリニックで、脱毛を始めてはいかがでしょうか。

まとめ

顔脱毛の効果や脱毛方法を解説いたしました。

顔の毛を脱毛すれば、顔のくすみが解消されてワントーン明るい肌になります。相手への印象を大きく変えられるでしょう。

ただし顔の脱毛時には強い痛みを伴います。痛みを解消したい方は、蓄熱式レーザー脱毛器「ソプラノアイス・プラチナム」を導入しているメンズジェニーをご利用ください。

メンズジェニーでは、顔(ヒゲ)脱毛を始めとする全身の脱毛が可能です。脱毛がはじめての方でもご利用いただきやすいよう、お得なトライアルプランもご用意しておりますので、この機会にぜひ脱毛を始めてはいかがでしょうか。

公式ホームページからは無料のカウンセリング予約を受け付けておりますので、お気軽にお申し込みください。料金やコースのご提案もさせていただきます。