男性がパイパンにするメリットと注意点とは?処理方法まで丁寧に解説をしていきます

パイパン」と聞くと、「女性のパイパン」を想像する男性は多いのではないでしょうか。ただ、近年、少しずつ男性のパイパンも増えています。

アンダーヘアを完全になくしてしまうことを、パイパンやハイジニーナと呼びます。日本国内では多くありませんが、アンダーヘアを全剃りしている男性は、ヨーロッパ地域などの諸外国には多数いるのです。

記事では、パイパンにすることで得られるメリットや処理方法をご紹介します。「パイパンにしてみたいけれど、方法がわからない」と感じていらっしゃる方は、ぜひ参考になさってください。

男性がパイパンにするメリット


アンダーヘアのお手入れと聞くと、女性が行うイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。ですが近年、男性の美容思考が高まったことにより、パイパンを選択する男性も増えています。女性の中にも、「パイパン男性のほうが、清潔感があるからいい」との意見を持っている方も多くいらっしゃるほどです。

では、パイパンにすることでどのようなメリットを得られるのでしょうか。次の項目で詳しく解説いたします。

清潔な状態を保てる

パイパンにしてしまうことでムダ毛が一切なくなるため、清潔感のある見た目になります。またアンダーヘアをなくすことで、下着の中に匂いがこもりにくくなることもメリットのひとつです。

銭湯や性交渉、または介護などで陰部を出す機会は訪れるものです。相手に不快感を与えないためにも、パイパンにする男性は増加しています。

また、アンダーヘアをなくしてしまうことで、お風呂で身体を洗いやすいことも嬉しいポイントです。陰部を清潔に保ちたい人は、パイパンにしてみてはいかがでしょうか。

蒸れにくい状態になる

パイパンにすることで、汗などによる蒸れが解消されるのでとても衛生的です。また蒸れにくくなることで、かゆみも軽減されるでしょう。

夏場などは汗がこもり、かゆみを引き起こしやすくなります。肌をかきむしってしまうと清潔感を欠くだけでなく、肌トラブルにもつながるので注意しましょう。

アンダーヘアを巻き込みケガをする心配がない

多くの男性が経験したことのある、アンダーヘアの巻き込みを解消できます。ズボンのチャックなどに陰毛がひっかかり、痛い思いをしたことのある方は多くいらっしゃることでしょう。パイパンにすることで、ズボンのチャックを開閉する際にケガを防げます。

性器が一回り大きく見える

アンダーヘアをなくしてしまうことで、毛で隠れていた部分が露出するため、性器が一回り大きく見えるメリットがあります。実際に大きくなることはありませんが、男性のアピールポイントでもある性器を大きく見せたい人にとって、大きな利点となるでしょう。

パートナーと過ごす夜の時間がより楽しめる

パイパンにすると、蒸れや匂いの心配がなくなり、衛生的な状態を保つことができます。見た目的にも清潔感がアップするので、パートナーの高感度がアップし、夜の時間をより楽しめるようになるでしょう。また毛がなくなることでより密着度が増すので、感度の上昇にもつながります。

愛するパートナーに不快な思いをさせたくない、より密着したいと感じているのなら、一度パイパンにしてみてはいかがでしょうか。

男性がパイパンするにあたって注意したい点とは


「パイパンにしたい」と思っても、自分自身で処理することには大きなハードルがあるものです。ケガや肌トラブルを避けるために、注意点をご紹介しますので、ぜひ目を通してください。

処理が難しくケガをしやすい

陰部は、腕や足と比べて皮膚が薄いことから、肌トラブルを起こしやすい特徴があります。カミソリや電気シェーバーを使う際には、肌を傷つけないように慎重に行いましょう。

また目視がしづらいため、どうしてもケガをしやすいものです。毛の剃り方にも気を付けましょう。おすすめは鏡を床に置くことです。そして、鏡の前に座って足を肩幅あたりまで開き、アンダーヘアがすべて見える状態で処理していきます。

アンダーヘアの自己処理に不安を覚えていらっしゃる方におすすめなのが、医療脱毛です。メンズ脱毛サロンとは異なり、専門医が駐在するクリニックで行われるため、安心して脱毛を任せられます。医療行為である永久脱毛ができるので、脱毛完了後には、ほとんどアンダーヘアが生えてこなくなります。

自己処理の必要がなくなることは、とても大きなメリットです。パイパンにして、完全にアンダーへアをなくしてしまいたい男性には、医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛について詳しく知りたい方は、

パイパンを継続的に続けたいなら「医療脱毛」がおすすめ

で解説しているので、ぜひご確認ください。

処理後からしばらく経つとチクチクする

アンダーヘアをカミソリなどで処理すると、伸びかけの毛がチクチクとしてしまい、痛みやかゆみをともないます。c処理したばかりはツルツルの状態ですが、しばらく経つと不快感を覚えるようになるので、注意しましょう。

肌がかゆくならないためのポイントは、下記の2つです。

・処理時には、シェービングジェルを塗る
・処理後に保湿をする

シェービングジェルは緩衝材の役割も持っています。処理前に塗ることで、カミソリの刃から皮膚を守るメリットが得られます。肌の乾燥状態を防いでくれるので、かゆみをおさえられるでしょう。

また、処理後には忘れずに保湿をしてください。肌にピリピリとした刺激を感じる場合には、乾燥状態になっているかもしれません。肌にうるおいを与えることで、かゆみを防ぐことができます。

周りからの視線が恥ずかしいと感じるかもしれない

西洋などでは男性によるアンダーヘアのお手入れが浸透していますが、日本国内ではまだ少数です。そのため、陰部をさらした際に、恥ずかしさを感じる可能性があります。とくに銭湯や温泉で「まわりの人から驚かれたらどうしよう」と感じている男性は、たくさんいらっしゃいます。

周りからの視線が怖くなり、パイパンにしたいのに一歩踏み出せないという男性は多いものです。しかし、他人の股間を観察したり、凝視したりする人はそこまで多くありません。気にしすぎず、堂々と過ごすことで、やがて他人からどう思われるか気にすることもなくなるでしょう。

男性がパイパンにするための処理方法


「パイパンにしてみたい」と思ったら、処理するための適切な方法を知ることから始めましょう。誤った方法で処理して肌を傷つけてしまわないためにも、ぜひ参考にしてください。

カミソリ

ヒゲ剃りなどでカミソリを日常的に使用している男性は、多くいらっしゃいます。カミソリでアンダーヘアのお手入れをすることは可能ですが、メリットとデメリットがあるので、注意しましょう。

メリット

・使い慣れているため、扱いやすい
・安価で手に入れられる
・自宅で手軽に自己処理できる

デメリット

・肌を傷つけやすいほか、カミソリ負けを引き起こすことがある
・処理後、伸びてきた毛がチクチクとする
・処理をしてもすぐにまた生えてくる

カミソリで自己処理することのメリットは、扱いやすく、安価で手に入れられることです。ただし、アンダーヘア周辺の皮膚は薄く、敏感なため、カミソリの刃で傷つきやすいので注意しましょう。剃ってもまたすぐにチクチクとした毛が生えてきてしまうので、頻繁にお手入れしなくてはいけないことがデメリットです。

カミソリを用いる場合には、かならず刃を新しいものに交換しましょう。切れ味が悪くなっていると、固くて絡まりやすいアンダーヘアのお手入れがしにくくなってしまいます。

VIO対応の除毛クリーム

メリット

・安価で手に入れられる
・自宅で手軽に自己処理できる
・除毛直後はツルツルになる

デメリット

・肌に直接塗布するので、肌が荒れる可能性がある
・処理をしてもすぐにまた生えてくる

除毛クリームの中には、VIO対応の商品もあります。カミソリを使用したくない場合には、除毛クリームを使用してみてはいかがでしょうか。薬局やオンラインストアなどで気軽に購入できます。

ただし、除毛クリームは薬剤で毛を溶かすだけなので、処理をしてもまたすぐに生えてきてしまいます。肌に直接塗布することから、赤みやかゆみといった肌トラブルが起こらない可能性もゼロではありません。

除毛クリームを使用する際には、かならずVIO対応の商品を選び、パッチテストを行ってから除毛しましょう。

脱毛

メリット

・サロンやクリニックで施術してもらえる
・肌トラブルが起きにくい
・永久脱毛ならば、アンダーヘアが生えてこなくなる

デメリット

・費用がかかる
・脱毛効果が得られるまで、通院しなくてはいけない
・VIOゾーンの施術に恥ずかしさを覚える

自己処理に不安を覚えていらっしゃる方には、脱毛がおすすめです。サロンやクリニックで施術してもらえるので、安心かつ安全に脱毛できます。自宅での処理に比べると、肌トラブルが起こりにくいのもポイントです。また、永久脱毛を選択することでアンダーヘアが生えてこなくなるため、いずれ自己処理が不要になります。

ただし、脱毛効果が得られるまでは通院をしなくてはならず、費用がかかってしまう点に注意してください。VIO脱毛時には施術担当者に陰部をさらすことになるので、恥ずかしさを感じる方も多数いらっしゃいます。

パイパンを継続的に続けたいなら「医療脱毛」がおすすめ

「パイパンの状態を保ちたい」と考えていらっしゃる方には、医療脱毛がおすすめです。医療脱毛は、永久脱毛ができる唯一の方法です。ただし医療脱毛時には、強い痛みを訴える方が多くいらっしゃいます。使用する機器によっては、強い痛みを感じることなく脱毛も可能なので、ぜひご検討ください。

男性専用のプライベートクリニックである「メンズジェニー」では、痛みを最小限に抑えた蓄熱式レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」を採用しています。痛みの度合いは、「温かみを感じる程度」のため、デリケートなVIOゾーンの施術も安心して受けていただけます。また追加料金が発生しますが、麻酔を使うこともできるので、痛みが心配な方はお申し付けください。

メンズジェニーでは、減毛の対応も可能です。そのため「毛量を減らしたいけれど、ツルツルにはしたくない」「形だけ整えたい」といった希望を叶えることができます。

ぜひ、担当者との打ち合わせ時にご相談ください。

まとめ

パイパンにすることで得られるメリットとデメリット、自己処理の仕方をご紹介しました。パイパンにすることで、陰部の衛生状態を清潔に保てます。また清潔感のある見た目になるので、パートナーからの好感度がアップする可能性も高まるでしょう。

「パイパンにしてみたい」「アンダーヘアの毛量を減らしたい」と感じていらっしゃる方には、新宿と渋谷に2店舗あるメンズジェニーがおすすめです。公式ホームページからは無料のカウンセリング予約を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。