男性も眉毛を処理しよう!初めてでも失敗しない整え方、おすすめの眉スタイルを解説

顔の印象は、眉毛によって大きく変わるといわれています。そのため、きちんと手入れをすることで、相手に好印象を与えることが可能です。

この記事では、初めて手入れする方でも失敗しない整え方やおすすめの眉スタイルを解説いたします。「眉毛を整えてみたいけれど、方法がわからない」と感じていらっしゃる方は、ぜひ参考になさってください。

男性も眉毛はしっかり処理しよう!


眉毛を整えているのは、女性だけではありません。男性は眉メイクをあまりしないからこそ、顔の第一印象を大きく左右するともいわれる眉毛を、しっかり処理する必要があります。

眉毛をキレイに整えることで、清潔感がアップします。また、太さによっては表情のほか、まわりからの印象も変わるものです。眉毛をまだ整えたことがない方や一度手入れをしたけれど失敗してしまった方は、眉毛の手入れ方法を知り、道具をそろえてイケ眉づくりを実践してみましょう。

眉毛をキレイな整え方!初心者でもかんたんにできる5ステップ

眉毛をキレイに整えるためには、コツがあります。初心者でもかんたんにできるステップをご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

①眉毛の形や太さ、位置を決める

まずは、鏡を見て、自分の眉毛の形や毛量を知ります。そして、どのように眉毛をデザインするのかプランを立てましょう。形や太さ、位置をあらかじめ決めておくことで、失敗することなく眉毛の手入れができます。

②コームで眉毛をとかす

眉毛の流れを整え、手入れをしやすくするために、専用のコームを使って眉毛をとかしましょう。毛流れに沿って、ていねいにとかします。

③不要な部分の毛をカットする

眉用のハサミまたは眉用シェーバーを使って、不要な部分の毛をカットしていきます。左右均等になるよう、鏡を見ながら少しずつカットしていきましょう。手入れの際には、ハサミで肌を傷つけないように気をつけてください。

④長すぎる眉、無駄な毛をカットする

眉の長さを調節します。眉毛の専用コームを使って、眉毛に対して斜め下に向かい、コームを当ててください。はみ出た毛をハサミで切ると、キレイに長さを整えることができます。

鏡をチェックし、無駄な毛もカットしましょう。数本程度なら、毛抜きを使っても構いません。

⑤といて毛量を調節する

専用のコームを使って、眉毛をときます。毛量のバランスを見て、多すぎるようなら量を減らしましょう。濃い部分の毛を、毛抜きで間引くことで調節できます。ただし、たくさん抜くことは眉毛が薄くなりすぎるだけでなく、肌への負担にもなるのでNGです。

以上で、眉毛の手入れは終了です。

男性におすすめの眉スタイル7選

眉毛を整える際に重要なのが、眉毛スタイルです。男性におすすめしたい眉スタイルを7選解説いたします。

形や太さ、かんたんな整え方もお伝えしますので、手入れの際に参考になさってください。

ストレート眉

凛々しい印象をアップさせるストレート眉は、頼りがいのある男性的なイメージを得られます。丸みを帯びる部分を作らずに、眉上・眉下ともに並行眉になるよう整えましょう。芯の強さを演出するためにも、眉の太さは細くなりすぎないようにします。

アーチ眉

やさしくおだやかな印象に見られたい場合には、アーチ眉がおすすめです。親しみ度がアップするので、初対面の相手にも好印象を持たれるでしょう。眉山に丸みを持たせることで、アーチ眉になります。あまり角度はつけすぎず、細くしすぎないように注意しましょう。

ナチュラル眉

ナチュラル眉にするには、地眉の形を最大限に活かすことが重要です。そのため、ソフトな印象を与えやすく、一番自然なデザインに仕上がります。あまり角度をつけすぎないようにして、左右対称になるように整えましょう。不要な部分の眉毛を毛抜きで抜いたら、完成です。

シャープ眉

キリリとした印象を与えたいのなら、シャープ眉がおすすめです。切れ長になるように意識して、眉カットしましょう。上がり気味のストレート眉にして、眉山でほどよく角度を持たせます。眉を太くしすぎないことで、中性的なイメージも与えられるでしょう。

スタイリッシュ眉

スタイリッシュ眉は、知的な印象をアップさせる眉デザインです。眉山から眉尻にかけてするどく角度をつけることで、スタイリッシュ眉ができあがります。元々の眉が太い場合には、やや細みを持たせることで、よりスタイリッシュに仕上がります。

フレッシュ眉

輪郭をスッキリさせることで、ファッショナブルな形になります。スマートなイメージを持たせて、顔にメリハリをプラスさせるのが、フレッシュ眉です。フレッシュ眉をつくるためには、輪郭を際立たせるために、眉山から眉尻にかけて角度をつけて、不要な眉毛をしっかりと剃りましょう。

マスキュリン眉

力強さを感じさせるのが、マスキュリン眉です。眉頭から先端にかけて、徐々に吊り上げていくことがポイントです。ストレート眉よりも吊り上がった印象を強くすることで、マスキュリン眉が完成します。目力を感じさせる眉でもあるので、男らしいイメージをアップさせることができるでしょう。

眉毛の処理に失敗しないためのコツ


眉毛の処理に失敗した経験は、多くの男性にあるのではないでしょうか。眉毛は顔の印象を大きく変えるので、慎重に処理を行いたいものです。

失敗しないためのコツをご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

一気に剃り進めない

眉毛はとても繊細なパーツです。数ミリ違うだけでも、顔の印象を大きく変えてしまうので、手入れの際には慎重に行いましょう。ポイントは一気に剃り進めないことです。ミリ単位で長さや形を変えていくことが、成功につながる大きな秘訣です。

左右のバランスや形を頻繁に確認する

眉毛が左右対称になるよう、鏡を見て確認しながら処理しましょう。バランスや角度、形が整っているかをチェックします。少し手を加えただけでもバランスが変わってしまうので、頻繁に確認する必要があります。

眉上はシェーバーを使わない

シェーバーで眉上を剃ると、すぐにまた生えてきてしまい、ジョリジョリの毛が目立つようになります。極力、眉上は手を加えないことがポイントです。どうしても処理したい場合には、眉毛用のハサミと毛抜きを使って整えましょう。

無理して自分でやろうとしない

眉毛の処理は意外と難しいものです。「スタイリッシュ眉にしたい」と思って処理をはじめても、なかなか思うようにはできません。無理をして自分でやろうとせずに、プロに任せることもやり方のひとつです。脱毛することで、自己処理の必要がなくなるので、理想の眉スタイルを作ることができるでしょう。

医療脱毛で自分の好きな形に整えることもできる!

医療脱毛では、眉毛の脱毛も行えます。

医療脱毛は、永久脱毛できる唯一の方法です。不要な部分の毛が生えにくくなることで、自己処理の頻度が減るメリットがあります。また、好きなデザインを決めて脱毛できるので、眉毛を手入れする手間を大きく減らすことが可能です。

ただ、皮膚の薄い顔部分を脱毛する際には、とくに強い痛みを感じるものです。痛みが心配な方には、蓄熱式レーザー脱毛をおすすめします。少ない痛みで効率よく脱毛ができるので、痛みに弱い方でも安心してご利用いただけます。蓄熱式レーザー脱毛を取り入れているクリニックを選んでメンズ脱毛に通うことで、強い痛みを感じることなく脱毛できるでしょう。

まとめ

眉毛の処理の仕方やおすすめのデザインについて解説しました。眉毛は、顔の印象を大きく左右するパーツです。繊細な部位でもあるので、少しずつていねいに処理しましょう。

眉毛の処理が面倒」「不要な部分を脱毛したい」と感じていらっしゃる方におすすめなのが、蓄熱式レーザー脱毛です。新宿と渋谷に店舗があるジェニークリニックでは、蓄熱式レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」を採用しております。少ない痛みで効率よく脱毛ができるので、おすすめの方法です。

新宿南口院はJR新宿駅から徒歩3分、渋谷院は渋谷駅から徒歩1分の距離にあるため、学校や会社帰りでも通いやすいことが特徴です。ジェニークリニックの蓄熱式レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」で眉脱毛をして、おしゃれでかっこいい美眉を目指しましょう。