意外と見られている「腹毛」!処理方法や減らす方法を解説します

「腹毛が生えているけど、誰も見ていないから処理しなくても大丈夫」と、思っている男性は多いのではないでしょうか。
しかしお腹に生える腹毛は、意外と見られていますよ。

そこで今回は、腹毛の原因や処理方法、減らす方法をまとめてご紹介します。

腹毛が生える原因とは

まずは、腹毛の生える原因を確認しておきましょう。

腹毛が生える原因

・生活習慣が乱れている
・男性ホルモンの分泌が多い
・遺伝の影響

上記のなかでも、生活習慣の乱れが腹毛の生えるおもな原因とされています。
生活習慣をふくめた腹毛の生える原因を、それぞれ詳しく解説していきましょう。

生活習慣が乱れている

先述したとおり、生活習慣の乱れは腹毛の生えるおもな原因です。

腹毛の原因となる生活習慣の乱れ

・不規則かつ少ない睡眠
・偏った食事
・過度なストレス
・量の多いタバコやお酒

これらの生活習慣が乱れると、男性ホルモンが上昇します。
男性ホルモンが多く分泌すると、腹毛のみならずムダ毛が増えやすくなる原因となるので、できるところから生活習慣を改善していきましょう。

男性ホルモンの分泌が多い

生活習慣の乱れでも触れましたが、男性ホルモンの分泌量は腹毛ふくむムダ毛の量と大きく関係しています。
そのため、男性ホルモンの分泌が多い人は腹毛が生えやすい傾向にあります。

遺伝の影響

先述したとおり、男性ホルモンの分泌量が多いとムダ毛が増えますが、男性ホルモンの影響だけではありません。
男性のムダ毛の原因は、「悪玉男性ホルモン」と「5αリダクターゼ」という酵素が大きく関係しています。
男性ホルモンの量は遺伝では決まりまんが、「5αリダクターゼ」という酵素は、遺伝による影響が強くあらわれます。
「悪玉男性ホルモン」と「5αリダクターゼ」が反応すると、腹毛ふくむムダ毛が生えやすくなるため、もともと5αリダクターゼの量が多い人は腹毛が生えやすいといえるでしょう。

生活習慣の改善で腹毛を減らそう


次は、腹毛の改善策をご紹介します。
腹毛の生える原因は大きく分けて3つございますが、男性ホルモンや遺伝を変えることは難しいので、生活習慣から改善していきましょう。
一度にすべて変えることは厳しくとも、できるところから手軽にはじめることが大切です。

最低6時間の睡眠時間を確保する

睡眠が十分でない人は、最低でも毎日6時間の睡眠時間を確保するよう心がけましょう。
同時に、良質な睡眠をとるために寝具の改善や、寝る前はスマホやPCを見ないなどもプラスすることがおすすめです。
じゅうぶんかつ良質な睡眠は、腹毛だけでなく健康やストレスの改善にもつながります。

バランスのよい食事をとる

睡眠だけでなく、バランスのとれた食事も大切です。
忙しくなかなか自炊ができないという人も、現在はスーパーやコンビニでもさまざまな食品が販売されています。
普段の食事にサラダをプラスするなど、小さなことからはじめてみましょう。

タバコを控える

タバコを吸うと、女性ホルモンが破壊されてしまいます。
その結果、男性ホルモンが優位になり、腹毛が増える原因となってしまいます。
禁煙もしくは本数を減らしてみましょう。

ストレスを発散する

過度なストレスも、生活習慣の乱れのひとつです。
ためこまず、適度な発散を行いましょう。
趣味などがある場合は趣味に打ちこんでもよいですし、ない人は近所を散歩するだけでも気晴らしになりますよ。

腹毛のおすすめ自己処理方法

どの方法でも、腹毛の自己処理を行ったあとは、必ず保湿を行いましょう。
自己処理後は肌が乾燥しやすい状態のため、放置しておくと肌トラブルにつながります。

腹毛のおすすめ自己処理方法

・電気シェーバー…電動のシェーバーで腹毛を剃っていく方法
・脱毛クリーム…クリームを塗り、腹毛を除去する方法

上記2つの方法について、詳しく解説していきます。

電気シェーバー

電気シェーバーは、電動のシェーバーで腹毛を剃る方法です。
カミソリ同様、刃を用いる処理方法ですが、カミソリよりも刃が直接肌に触れず、負担を少なくできます。
また、現在は深剃り防止など、さまざまな機能がついているものもあります。
カミソリよりも安全に腹毛を処理できるでしょう。

脱毛クリーム

脱毛クリームは、除毛効果のあるクリームを塗布し、腹毛を除去する方法です。
カミソリや電気シェーバーと違い、刃を用いない方法なので、傷をつけることはないでしょう。
しかし、肌が弱い人はクリームにより肌荒れを引き起こす可能性もあり、注意が必要です。

どうしても気になるなら脱毛を検討しよう


腹毛がどうしても気になる人や、毎回の処理が面倒な人、根本的に改善したい人は脱毛を検討してみましょう。

脱毛には、「光脱毛」と「医療脱毛」の2種類がございます。
それぞれ特徴やメリット・デメリットを、このあと詳しく解説していきます。

光脱毛(エステ脱毛)

光脱毛は、比較的安価で施術を受けることが可能です。
さらに、医療脱毛よりも痛みが少なく施術ができます。
極力痛みを感じたくない人や、なるべく安く腹毛の脱毛をしたい人に向いています。

しかし、光脱毛は永久脱毛ができません。
一時な脱毛や減毛という認識で通われるとよいでしょう。
さらに、光脱毛は医師の在籍や、施術者の所持資格に規定がありません。
万が一トラブルが起きてしまった場合でも、その場で迅速な対応を受けられないため、ご自身でトラブルの対処をする必要があります。

医療脱毛

医療脱毛は、光脱毛よりもパワーが強力であり、比較的早く脱毛効果を感じられるでしょう。
さらに、永久脱毛が可能であるため、一度通ってしまえば再度腹毛に悩むことはありません。

医療脱毛は医療機関かつ、医師が在籍している場所であること、また施術者も医療従事者であることが定められています。
万が一肌トラブルが起きてしまった場合でも、即座に薬を処方してもらうなどの対応してもらえるでしょう。
肌が弱い人や、安心して腹毛を脱毛したい人、永久脱毛したい人に向いています。
しかし、パワーが強力なぶん、痛みを感じやすいというデメリットもございます。

腹毛を医療脱毛したいけれど、痛みが心配である人は、医療脱毛のなかでも痛みの少ない機器を採用しているクリニックを選びましょう。
メンズジェニーでは蓄熱式レーザー脱毛[SHR方式]という、従来に比べ温かみを感じる程度の痛みで抑えられる機器を採用しております。
そのほか、充実したアフターサポートなど、安心して通っていただける環境を整えてお待ちしております。
また、メンズジェニーではトライアルキャンペーンも実施していますので、ぜひこちらもあわせてご相談ください。

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
トライアル顔3箇所
(鼻下,アゴ,アゴ下)
1回 9,800円
【期間限定キャンペーン】
トライアル顔6箇所
(鼻下,アゴ,アゴ下,首
,ひたい,ほほ・もみあげ)
1回 16,800円

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
おしり+Oライン(肛門周辺)
1回 9,800円
【期間限定キャンペーン】
おしり+V・I・Oライン(肛門周辺)
1回 19,800円

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
お好きな部位1箇所につき
(すね毛,腕毛,胸毛
もも毛,ギャランドゥ,お腹の毛)
1回 9,800円

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
全身脱毛(顔・VIO除く)
1回 49,800円

まとめ


腹毛は、意外と人に見られている部位です。
夏のレジャーや温泉を思いっきり楽しむためにも、腹毛の処理はきれいに行っておきましょう。

自分で腹毛を整えられるか不安な人や、処理が面倒な人、根本的に解決したい人は、医療脱毛がおすすめです。
メンズジェニーでは、医療脱毛の痛みを極限まで抑えた、「ソプラノアイス・プラチナム」という蓄熱式レーザー脱毛機に加え、アフターサポートなど安心して通っていただける環境を整えております。
腹毛の脱毛を検討している人は、プライバシーに配慮した完全個室で行う無料カウンセリングをお気軽にご利用ください。
料金については、メンズジェニーの料金・メニューページでも詳しくご紹介しています。