肌荒れでお悩みの人へ!肌荒れの原因と試したい6つの対処法を解説します

女性のみならず男性も、一度は肌荒れに悩んだことがあるかと思います。
肌荒れをしてしまうと、痛みや痒みをともなうことはもちろん、気分も落ち込んでしまうので早々に改善したいですよね。
今回のコラムでは、肌荒れの原因から6つの改善方法までまとめて解説します。

肌荒れがおきる原因は?

肌荒れがおきる原因は、2つにわかれます。

肌荒れがおきる原因・ターンオーバーの乱れ

・バリア機能の低下

ターンオーバーの乱れ

まずひとつ目の原因は、ターンオーバーの乱れです。

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルのことを指します。
老若男女問わず、すべての人の肌は一定期間で生まれ変わっているのです。

ターンオーバーが崩れると、肌が正常に生まれ変われず、肌荒れを引きおこしてしまいます。
ターンオーバーは、生活習慣や食生活の乱れで簡単に崩れてしまうため、注意が必要です。

バリア機能の低下

2つ目の原因は、紫外線や乾燥、間違ったスキンケアにより肌のバリア機能が低下してしまうことです。
バリア機能が低下すると、肌の内部までダメージを受けてしまうため、肌荒れを引きおこしてしまいます。

肌荒れを改善する6つの方法

肌荒れの原因の次は、具体的な改善策をご紹介します。
肌荒れを改善する方法は6つございますが、できるところからで構いませんので実践してみてください。

肌荒れを改善する6つの方法
  • 保湿をはじめとするスキンケアを徹底して行う
  • 肌に触れるもの(マスク・ハンカチ・タオル・シーツ)を清潔に保つ
  • バランスのとれた食生活を心がける
  • 十分な睡眠・質の高い睡眠をとる
  • 紫外線から肌を守る
  • 適度な運動をする

保湿をはじめとするスキンケアを徹底して行う

肌荒れを改善するために、保湿をはじめとしたスキンケアは徹底して行うことを心がけましょう。
しかし、間違ったスキンケアは逆に肌のバリア機能を低下させ、肌荒れの原因となってしまいます。
そのため、以下の2点に気を付けてスキンケアを行ってください。

スキンケアの注意点

  • 洗顔はもちろん、スキンケアの際は肌を強く擦らずになるべく摩擦がおきないようにする
  • 洗顔や入浴後はすぐに、化粧水や乳液などを使用し保湿する

肌に触れるもの(マスク・ハンカチ・タオル・シーツ)を清潔に保つ

肌に直接触れるものを清潔に保つことも、肌荒れを改善するために大切なことです。
マスクやハンカチ、タオルやシーツなど、肌へ触れるものが清潔でないと、小さな傷や肌のバリア機能が低下しているときに細菌が入り込み、肌荒れを引きおこしてしまう可能性があります。
そのため、肌へ直接触れるものは常に清潔に保つことを意識しましょう。

バランスのとれた食生活を心がける

食生活の乱れはターンオーバーの乱れにつながり、肌荒れの原因となるため、バランスのとれた食生活を心がけましょう。
また、肌を作るタンパク質、ターンオーバーを正常に働かせるために必要なビタミン・ミネラルなども積極的に摂取することをおすすめします。
加えて、便秘で腸内環境が悪化しても肌荒れがおきる可能性があるため、食物繊維も大切です。

肌荒れ改善のために積極的に摂取したい食べ物
  • タンパク質…肉・魚・卵・大豆製品など
  • 食物繊維…ひじき・ごま・海苔・寒天など
  • ビタミンA…レバー・銀鱈・あなご・しそなど
  • ビタミンB1…豚肉・たらこ・ハム・きな粉など
  • ビタミンB2…レバー・はつ・うなぎ・魚卵など
  • ビタミンC…赤(黄)ピーマン・ゆず・アセロラ・明太子など
  • ビタミンE…アーモンド・とうがらし・ひまわり油・玉露など

十分な睡眠・質の高い睡眠をとる

食生活のほかに、十分かつ質の高い睡眠をとることも肌のターンオーバーを整えるために大切です。
肌のターンオーバーは、ノンレム睡眠という深い睡眠中に活発に行われるため、睡眠は肌荒れ改善にとても重要です。
十分な睡眠時間をとることが難しいという方は、質の高い睡眠をとれるよう心がけてみましょう。

質の高い睡眠をとるポイント・寝る前はスマホやパソコン、テレビなどは見ない

・寝る1.2時間前に入浴をして身体を温める

・パジャマやシーツなど、寝具を自分の心地いいものに変える

紫外線から肌を守る

紫外線は、肌のバリア機能を低下させてしまいます。
そのため、肌荒れ改善には紫外線対策は必須です。

紫外線は、天気のいい日だけでなくくもりの日でも出ているため、この日はやらなくていいという日はありません。
また、夏だけでなく、どの季節にも紫外線対策はしておくことをおすすめします。
さらに、室内や車内でも窓辺に居ると紫外線を吸収してしまうため、対策を忘れないようにしましょう。

適度な運動をする

適度な運動も、肌荒れの改善のみならず、肌を健康に保つために大切です。
運動をすることにより血液がスムーズに体内を巡り、肌のターンオーバーを整えることを助けます。
激しい運動でなくとも、ウォーキングなどできる範囲からはじめてみてはいかがでしょうか。

脱毛施術の前後もスキンケアを忘れずに

脱毛の施術前後は、普段より肌が乾燥しやすい状態になっています。
そのため、保湿をはじめとしたスキンケアは忘れずに、かつ普段より念入りに行ってください。

また、肌荒れに悩む男性の方でまだ脱毛を行っていない方は、施術の検討もしてみましょう。
脱毛を行うことでムダ毛の自己処理の必要がなくなり、肌荒れなどのリスクも軽減されます。
男性でも脱毛していいのかと悩む方もいらっしゃるかもしれませんが、今は女性のみならず男性も脱毛することが当たり前の時代になってきています。

メンズジェニーは男性専用の脱毛サロンです。
プライバシーに配慮した完全個室での施術になるため、安心して通っていただけます。
さらに、医療脱毛のため施術前には医師の診察があり、万が一肌荒れがおきてしまった場合でもお薬の処方など、適切な処置が可能です。

加えて、医療脱毛のデメリットと言われる施術の痛みを最大限軽減できる「ソプラノアイス・プラチナム」という蓄熱式レーザー脱毛機を採用しているため、痛みが心配な方でも安心して施術を受けていただけます。
施術内容や肌荒れなど不安点がある方は、お気軽にメンズジェニーの無料カウンセリングにお越しください。

まとめ

肌荒れは、ターンオーバーの乱れと肌のバリア機能が低下することによって引きおこされます。
しかし、簡単な6つの方法で、肌荒れを改善できます。
また、脱毛に通われている方は、施術前後はしっかりと保湿をはじめとしたスキンケアを行ってください。

肌荒れに悩む男性の方でまだ脱毛を行っていない方は、脱毛の施術を検討することもおすすめします。
ムダ毛の自己処理が不要になることで、カミソリ負けなど肌荒れのリスクが軽減されます。

男性の脱毛のことなら、男性専用脱毛クリニックのメンズジェニーにお任せください。
メンズジェニーは医療脱毛のため、医師の診察もございます。
肌が弱く不安という方でも安心して施術を受けていただけます。

メンズジェニーの各メニューや料金の詳細につきましては、公式ホームページの料金・メニューページをご覧ください。
プライバシーに配慮した完全個室で行う無料カウンセリングも行っているため、お気軽にお問い合わせください。