老けて見える男から若々しい男に!原因や改善方法を抑えて目指せ若返り!

実年齢より老けて見えることに悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。
「最近老けた?」などいわれてしまうと、とても憂鬱な気持ちになりますよね。
年齢を重ねても、若々しくいたいというのは男性女性も同じです。
そこで今回のコラムでは、老けて見える原因や改善方法をまとめて詳しく解説します。

男性が老け顔に見られる7つの特徴

老け顔に見られる男性には、特徴がございます。

  • 顔にたるみがあり、ハリがない
  • 清潔感がない
  • 口周りに無精髭や青髭がある
  • 肌荒れや毛穴が目立つ
  • シワが多く疲れているように見られる
  • ほうれい線やクマなどがある
  • 頭髪が薄い

まずは、男性が老け顔に見られる7つの特徴について解説します。

顔にたるみがあり、ハリがない

ピンとハリのある肌より、たるんでいる肌の方が、老け顔に見えてしまいます。
肌のたるみは、加齢のほか、紫外線や乾燥などの肌ダメージによって引き起こされます。
また、急速に体重が落ちたり、増えたりしても肌がたるむ場合があるため注意が必要です。

清潔感がない

清潔感がない男性も、老け顔に見られてしまいます。
清潔感は、相手に好印象を与える大切なポイントです。
ムダ毛の処理はもちろん、頭髪・服装もきちんと整えることを意識しましょう。

口周りに無精髭や青髭がある

無精髭や青髭などは、きちんとお手入れをした方が若々しい印象を与えることができます。
髭は目につきやすいため、整えられていない無精髭は清潔感がないという印象を相手に与えてしまいかねません。
若々しい印象や、好印象を相手に与えるためにも、髭は毎日整えておくことをおすすめします。

肌荒れや毛穴が目立つ

肌荒れや毛穴が目立つ肌も、老け顔の特徴のひとつです。
やはり潤いのあるきれいな肌は、それだけで若々しい印象を与えます。
潤いのある肌を保つには、乾燥は大敵です。
ムダ毛の自己処理の後や、洗顔・入浴後など、こまめに保湿を行うようにしましょう。

シワが多く疲れているように見られる

顔にシワが多いと、疲れている印象を相手に与えてしまいます。
また、実年齢より老けて見られてしまうことも少なくありません。
シワは加齢が原因であること以外にも、紫外線や乾燥などの肌ダメージや、表情のクセによってもできてしまいます。

ほうれい線やクマなどがある

シワと同様、ほうれい線やクマも疲れている印象を与えてしまい、実年齢より老けて見える原因です。
肌ダメージを軽減することはもちろん、喫煙や飲酒肌トラブルを引き起こす原因となるため、控えることをおすすめします。

頭髪が薄い

頭髪の薄さも、実年齢より老けて見えられる原因です。
髪形は、老け顔はもちろん、第一印象を左右する大切なポイントにもなります。
頭髪の薄さは加齢のほか、生活習慣やストレス、ホルモンの影響などで変わってきますが、まずは無理なく改善できるところから取り組むといいでしょう。

老け顔の男性に見られる3つの原因と改善方法


次に、老け顔の男性に見られる3つの原因に加え、改善方法もご紹介します。

老け顔の原因は以下の通りです。

  • 肌が乾燥している
  • 生活習慣が乱れている
  • ヒゲの剃り方が正しくない

また、老け顔の改善方法には以下のようなものが挙げられます。

  • 化粧水やクリーム、美容液などを使いスキンケアを行う
  • 生活習慣を正す
  • 正しい方法でヒゲの処理を行う

肌が乾燥している

肌が乾燥していると、シワやたるみ、ほうれい線などの原因となり、老け顔につながります。
また、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。
そのため、化粧水やクリーム、美容液などを用いてスキンケアを行うといいでしょう。
特に、ムダ毛の自己処理の後や入浴後は乾燥しやすいため、念入りに保湿を行ってください。

生活習慣が乱れている

生活習慣の乱れは、肌トラブルはもちろん、頭髪が薄くなってしまう原因にもなるため、老け顔を加速させてしまいます。
また食事が偏っている場合や睡眠不足、運動不足も生活習慣の乱れといわれています。

睡眠は、ただ眠ればいいというわけではありません。
最適な時間帯は午後10時から午前2時といわれています。
この時間帯になるべく睡眠を取り、さらに質のいい睡眠を取るために、寝る前の飲酒やスマホ・パソコンの使用は避けましょう。

また、喫煙をされている方は、禁煙をすることで、老け顔の改善につながります。
タバコも肌トラブルや頭髪が薄くなる原因のひとつです。
禁煙は難しいものかと思いますが、老け顔を改善したい方はなるべく控えることをおすすめします。

ヒゲの剃り方が正しくない

ヒゲの剃り方が正しくないと、肌トラブルはもちろん無精髭や青髭の原因にもなり、実年齢よりも老けて見られてしまいます。
ヒゲを剃る際には、外部からの刺激を少なくすることが大切です。
そして、自己処理後は必ず念入りに保湿を行ってください。

また、無精髭や青髭を根本から改善したい方は、ヒゲ脱毛がおすすめです。
ヒゲ脱毛を行うことで、自己処理による肌トラブル無精髭や青髭が改善され、老け顔の改善につながります。

「脱毛」で老け顔が改善できる!


老け顔に悩む方は、脱毛を検討することをおすすめします。
脱毛を行うことで、毎朝ヒゲを整える必要がなくなるため、カミソリ負けなどの肌トラブルリスクを軽減できます。
さらにスキンケアの効果も高くなり、老け顔の特徴となるシワやたるみなどの改善にもつながるのです。

また顔の産毛がなくなることで、顔色が明るく見えます。
顔色が明るく見えるとくすみが軽減されるため、より若々しい印象を与えることができるでしょう。

脱毛を行うメリットは以下の通りです。

  • 毎朝ヒゲを整える必要がなくなる
  • 肌トラブルの軽減
  • スキンケア効果が高まり、シワやたるみなどの改善につながる
  • 産毛がなくなることで顔色がくすんで見えない

次に、脱毛の種類と特徴について解説します。

レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、永久脱毛できることが最大の特徴です。

3回照射後、6ヶ月(半年)経過した時点で、67%(3分の2)以上の毛が減っている状態のこと

しかし、医療レーザー脱毛は光脱毛に比べると、痛みを感じやすいということを不安に思っている方もいらっしゃると思います。
ですが、医療脱毛でも採用しているレーザーの種類によって、痛みが異なるのです。

  • 医療脱毛(蓄熱式レーザー脱毛[SHR方式])・・・温かみを感じる程度
  • 医療脱毛(単発式レーザー脱毛[IPL方式])・・・ゴムで弾かれるような痛み

メンズジェニーでは「ソプラノアイス・プラチナム」という蓄熱式レーザー脱毛機を採用しております。
蓄熱式レーザー脱毛機のため、温かみを感じる程度の痛みで抑えることができます。
肌への刺激や痛みも少ないため、痛みに弱い方でも施術を受けていただくことができるでしょう。
また、光脱毛に比べ効果も強力なため、人によって数か月程度で満足のいく脱毛効果を感じることができるのもメリットです。

光脱毛(エステ脱毛)

光脱毛は医療脱毛より料金が安価なので通いやすいのが特徴ですが、永久脱毛はできません。
また、パワーも弱いため、満足のいく脱毛効果を得るまでに1年以上の期間を必要となります。
そのため永久脱毛でなくてもかまわない、長期間かかってもいいのでなるべく安価ですませたいという方におすすめです。

なお、パワーが弱い分、ほんのり温かみを感じる程度の痛みで施術ができるというメリットもあります。
そのため、減毛をしたい方や、痛みをなるべく感じたくない方は光脱毛を検討してもいいでしょう。

まとめ


いつまでも若々しくいたいというのは、男女共通の願いです。
男性が老け顔に見られる特徴として、シワやたるみなどの肌トラブルや、頭髪無精髭や青髭などが挙げられます。
しかし脱毛を行うことであらゆる肌トラブルリスクが軽減されるため、脱毛は老け顔の改善にも効果があるといわれているのです。
また産毛がなくなることで顔のトーンも明るく見えるため、より若々しい印象を与えることができます。

痛みが心配な方でも、メンズジェニーで使用している蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」であれば、従来の医療レーザー脱毛に比べ肌への負担や、痛みも少なく施術を行うことができます。
まずはお気軽にご相談ください。

メンズジェニーの詳しい施術内容や料金につきましては、料金・メニューページをご覧いただくか、プライバシーに配慮した完全個室で行う無料カウンセリングをご利用ください。