「男性の清潔感」の基準とは?特徴から夏までに解決したい体毛事情まで徹底解説します

清潔感は、第一印象を決めるとても大切なポイントです。
しかし、「男性の清潔感ってなんだろう?」と、考えている方もいらっしゃると思います。
そこで今回のコラムでは、男性の清潔感の基準から、メリットに加え、夏までに解決しておきたい体毛事情までまとめて詳しく解説します。

清潔感がある男性は毎日いいことだらけ!

清潔感のある男性は、メリットがたくさんあるということをご存じでしょうか。
清潔感のある男性のメリットは、以下の通りです。

  • 恋愛をする機会が多くなる
  • 友達との交流が広がる
  • 周囲からの印象がよくなる

まずは、清潔感のある男性が得ることのできるメリットについて詳しく解説します。

恋愛をする機会が多くなる

女性は、清潔感のある男性に好感を抱きます。
モテる男性の条件として、清潔感は必ずといっていいほど女性から求められるポイントです。
そのため、清潔感のある男性は恋愛をする機会も多くなるでしょう。

友達との交流が広がる

清潔感のある男性は、友人との交流も広がるでしょう。
たとえば、体毛の処理がされていないからプールや海などに行けないと友人からの誘いを断ることもなくなるため、必然的に交流も広がっていきます。

周囲からの印象がよくなる

清潔感のある男性は、老若男女問わず好感を抱かれるのです。
そのため、恋愛や交友関係のみならず、ビジネスシーンでもメリットがあります。

同僚や上司、後輩はもちろん、取引先と顔を合わせる際に、清潔感のある男性はとても好印象です。
また、社内の女性からも好感を得られるため、清潔感は必須といえるでしょう。

女性がチェックする「男性の清潔感」の基準とは


次に、女性がチェックする男性の清潔感の基準を解説します。
男性が思っている清潔感と、女性が求める清潔感は、認識がずれていることもあるので注意が必要です。
「清潔感とはどのようなものなのか?」と、考えている方はもちろん、「清潔にしているつもりだけれど、なんだかうまくいかない…」と、悩んでいる方も参考にしてください。

ボサボサ髪の毛はNG!きちんと整えて

シャンプーをして、乾かしたままのボサボサの髪の毛で出かけることは、おすすめしません。
シャンプーをしているから清潔=清潔感があるというわけではないのです。

清潔にしていることはもちろんですが、きちんと整え相手に好印象を与えることが大切です。
ボサボサの髪の毛より、キレイに整えて艶のある髪の毛の方が好印象を与えやすいので、出かける際は必ず髪の毛を整えましょう。

油でギトギトしていない肌がやっぱりいい

髪の毛につづいても、女性が男性の清潔感の基準とする大切なポイントです。
ニキビや吹き出物の改善は難しいかもしれませんが、やはり少ないほうが清潔感はアップします。

また、清潔感のある男性を目指すなら、油が多くギトギトしている状態を避けたほうがよいでしょう。
かといって、乾燥しすぎている肌や、粉を吹いている状態も望ましくありません。
きちんと手入れを行い、肌を潤いのあるキレイな状態に保っておきましょう。

  • 洗顔を毎日行う
  • あぶらとり紙を常備して、こまめに顔の油を拭き取る
  • 朝晩、お風呂のあとにたっぷり化粧水をつける
  • 化粧水をつけたあとは乳液などの保湿も行う

髭やすね毛などの体毛はどうしても気になる

女性はだけではなく、体毛もチェックしています。
雑に手入れされた髭はもちろん、ハーフパンツを履いている男性のすね毛や、海やプールに行った際の腕毛・脇毛などのムダ毛はどうしても目に入ってしまうのです。
そのため、体毛はきちんと処理をしておくことをおすすめします。

ムダ毛の自己処理方法

ムダ毛の自己処理方法 メリット・デメリット
カミソリ 比較的安価
・ドラッグストアなどで手軽に入手できる
・肌への負担がかかる
・埋没毛ができる可能性がある
電気シェーバー ・カミソリよりは肌への負担が軽減される
・毎日手軽に処理ができる
・肌への負担がかかる
毛抜き ・ムダ毛を根本から処理できる
・カミソリなどと比べてムダ毛の生えてくるスピードが遅い
・肌への負担がかかる
・一本一本処理するため、時間がかかる
・処理の際に痛みが伴う
・毛嚢炎ができる可能性がある
除毛クリーム ・カミソリに比べてムダ毛の生えてくるスピードが遅い
・処理後のチクチク感が軽減される
・肌への負担がかかる
・肌が乾燥しやすくなる
ブラジリアンワックス ・ムダ毛を根本から処理できる
・カミソリなどと比べてムダ毛の生えてくるスピードが遅い
・肌への負担がかかる
・処理の際に痛みが伴う

体毛の自己処理の方法もさまざまですが、どの方法でも肌に負担がかかります。
そのため、せっかく体毛を処理したのに今度は肌が荒れてしまって、清潔感がだせないということになってしまう可能性もあります。
さらに、自己処理では脇やうなじなど、自分で目視しづらい部位はキレイに処理が行えないということもデメリットです。

そのため、体毛の処理は、自己処理でなく脱毛をおすすめします。
脱毛は肌の露出が多くなる夏が来る前に、今から対策をしておくといいでしょう。

また、脱毛は一度ですべて完了となるわけではありません。
長期にわたって施術を行うため、清潔感のあるキレイな状態になるまでにはある程度の時間を要します。

メンズジェニーでは蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を採用しています。
蓄熱式のため、従来よりも肌への刺激や痛みも少ないうえに、永久脱毛が可能です。
脱毛の痛みが不安という方も、まずはお気軽に無料カウンセリングをご利用ください。

口臭や体臭などの匂い

見た目だけでなく、口臭や体臭なども女性はチェックしています。
毎日お風呂に入る歯を磨くということはもちろん、汗をかいたあとの処理など、外出先でもケアができるようにしておくといいでしょう。

服装に袖の汚れやしわなどがない

服装も、清潔感のある男性には必要なポイントです。
しかし、おしゃれをしなければいけないというわけではありません。

袖に汚れがないか、シャツがしわだらけでないかという基本的なところを女性はチェックしています。
また、カバンや靴などの汚れも気になるところなので、そちらも一緒に見直していきましょう。

そのほかのチェックしてしまうところ

女性がチェックしてしまうそのほかの項目は、以下のようなものがあります。

  • ハンカチやティッシュなどの衛生用品
  • 歯のメンテナンス
  • 爪の長さ
  • 姿勢
  • 自然な笑顔
  • 話し方や口調

少々細かく感じるかもしれませんが、どれも基本的なことです。
ハンカチは出かける際には必ず持ち歩くようにしましょう。
歯は毎日きちんと歯を磨いて、爪も短く切っていたほうが好印象です。

また、猫背より姿勢を正していた方が気持ちも引き締まりますし、ムスッとしているより笑顔でいたほうが相手に与える印象もよくなります。
そして、話し方や口調も大切なポイントです。
雑で乱暴な言葉遣いより、丁寧に聞き取りやすいペースで話をしたほうが好印象ですし、お互いに気持ちよくコミュニケーションを図ることができるようになります。

「脱毛」で体毛問題を解決!夏が来る前に早めに対策


脱毛は、夏が来る前の早めの時期から施術を受けることをおすすめします。
なぜなら、脱毛は1回ですべての体毛がキレイになることはないからです。

脱毛は毛周期に沿って施術を行います。
毛には成長期や退行期、休止期があります。

脱毛に適しているのは毛の成長期のため、その時期にあわせて施術を行うことがほとんどです。
そのため、ある程度の期間通っていただくことで満足のいく脱毛効果を感じることができるのです。

もちろん、脱毛する回数や部位は自由に調節ができます。
ツルツルにすることはもちろん、不要な部分だけを脱毛することもできるので、自分の理想により近づくことができるでしょう。

また、脱毛には、光脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛の3種類がございます。

脱毛比較表 光脱毛(エステ・サロン脱毛) 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
永久脱毛 不可 可能 可能
痛み ほんのり温かみを感じる程度 温かみを感じる程度~ゴムで弾かれるような痛み とても強い痛み
脱毛の仕組み 色素に作用する特殊な光を照射し、毛根にダメージを与える レーザーを照射し、毛の生える細胞を壊す 毛穴に絶縁針を入れ、電気を通す
金額 比較的安価 光脱毛に比べ高額 高額
施術場所 エステや脱毛サロン 医療クリニック ニードル脱毛サロン
おすすめな方 安価で脱毛を行いたい方 永久脱毛を行いたい方 痛みに強く、施術完了まで長い期間を要しても構わない方

それぞれの脱毛について、詳しく解説します。

レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、永久脱毛が可能です。

3回照射後、6ヶ月(半年)経過した時点で、67%(3分の2)以上の毛が減っている状態のこと

また、光脱毛に比べ、強い脱毛効果が期待できます。
そのため、施術回数が短くても満足のいく効果を得ることができるのもメリットです。

さらに、メンズジェニーでは減毛も可能です。
全部剃ってしまうことが恥ずかしいという方は、減毛をするだけでも印象は変わります。
また、脱毛と減毛を組み合わせることも可能です。
Vラインはしっかり整えたいけれど、IラインやOラインは減毛したいという方にも対応ができます。

しかし、医療レーザー脱毛は光脱毛に比べると痛みを感じやすいということを不安に感じている方もいらっしゃると思います。
ですが、医療脱毛でも採用しているレーザーの種類によって、痛みが異なるのです。

  • 医療脱毛(蓄熱式レーザー脱毛[SHR方式])・・・温かみを感じる程度
  • 医療脱毛(単発式レーザー脱毛[IPL方式])・・・ゴムで弾かれるような痛み

メンズジェニーでは、蓄熱式レーザー脱毛機の「ソプラノアイス・プラチナム」を採用しております。
蓄熱式レーザー脱毛機のため、痛みは温かみを感じる程度です。
肌への刺激や痛みも少ないため、痛みが不安な方でも安心して脱毛の施術を受けていただくことができます。

光脱毛(エステ脱毛)

エステ脱毛は、医療脱毛より料金も手ごろで、通いやすいのが大きなメリットですが、永久脱毛ができません。
また、パワーも弱いため、満足のいく脱毛効果を得るまでに1年以上の期間を必要としてしまうため、短期間で終わらせたい方には不向きといえるでしょう。

しかし、パワーが弱い分、ほんのり温かみを感じる程度の痛みで施術ができるというメリットもあります。
そのため、減毛をしたい方や痛みをなるべく感じたくない方におすすめです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、ひとつひとつの毛穴に絶縁針を入れ、電気を通すことで毛根から毛を除去する脱毛方法です。
毛根から毛を除去することができるので、永久脱毛が可能です。

しかし、毛穴に針を入れて脱毛をしていくため、施術完了まで長い時間を要してしまいます。
さらに、ニードル脱毛はとても強い痛みをともなうため、ニードル脱毛をおこなう方は少ない傾向にあります。
脱毛完了までに長い時間がかかってもいい方、痛みにとても強い方などは施術を検討してみてもいいかもしれません。

まとめ


清潔感のある男性になるには、体毛の処理は必須です。
脱毛は施術完了まである程度の時間を要するため、肌の露出が多くなる時期になる前に施術を開始することをおすすめします。

痛みが心配な方でも、メンズジェニーで使用している蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を使えば、従来に比べ肌への負担や痛みも少なく施術を行うことができるので、まずはお気軽にご相談ください。
メンズジェニーの詳しい施術内容や料金につきましては、料金・メニューページをご覧いただくか、プライバシーに配慮した完全個室で行う無料カウンセリングをご利用ください。