男も全身脱毛する時代!後悔しないために知っておきたいメリット・デメリット、回数や効果について解説

男性もクリニックやサロンで脱毛する時代となってきました。
今までは、「ワキだけ」「ヒゲだけ」など部分脱毛が主流でしたが、近年は全身脱毛にも注目が集まっています。
しかし、「全身脱毛してしまって平気?」と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回のコラムでは、全身脱毛を後悔しないために知っておきたいメリットやデメリット、全身脱毛にかかる費用などをわかりやすく解説します。

男性にも全身脱毛はおすすめ

ムダ毛を気にする女性は、全身脱毛を選択する方が多くいらっしゃいます。
一方で男性は脱毛に関して今まで関心が薄く、近年になってヒゲやワキなどのムダ毛処理に関心を持つ方が増えてきました。

しかし、実は男性も部分脱毛ではなく全身脱毛がおすすめなのです。
では、なぜ、男性にも全身脱毛がおすすめなのでしょうか。

①清潔感、まわりからの好感度がアップする

以前は、男性の濃い体毛がセックスアピールだったこともありました。
しかし、最近の傾向としてワキやスネなどに生える濃いムダ毛を不快に思う女性が増えています。

そのため、全身脱毛で体全体の毛量を減らせば、不潔な印象がなくなり清潔感をアピールできるのです。
女性を始めとする周囲からの好感度アップを目指すのなら、自己処理ではなくキレイに脱毛できる医療クリニックでの全身脱毛がおすすめです。

また、ビジネスシーンでも、袖から覗くヒゲや腕、指などの毛は目立つものです。
身だしなみの一つとしてキレイに処理することで、自信が持てるようにもなります。

②自己処理する手間が省ける

ヒゲやワキ、お腹の毛などの気になる部分を含め、全身脱毛しておけば急に肌を見せる必要が出た際も慌てることはありません。
また、普段から全身脱毛をしておけば、自己処理する手間が省けるメリットもあります。

また、体毛は部位によって生えるタイミングが違うため、複数の箇所に分けて脱毛を考えている方は、今週はワキ、来週はスネ毛など毛が生えてくるタイミングで別々に処理をしなければならなくなることもあるのです。
全身脱毛を行っておけば、面倒な自己処理をしなくてすみますので、時間を有効に使うことができます。

③医療脱毛なら肌トラブルも予防できる

カミソリなどで自己処理をしていると、カミソリ負けや乾燥などの肌トラブルを起こす可能性が高くなります。
また、手軽にできるとして人気の除毛クリームは、薬剤によって肌荒れを起こすこともありますので、肌の弱い方にはおすすめできません。

その点、医療脱毛なら、肌の状態を確認しながら医師が施術を行いますので肌トラブルを予防することができます。
万が一肌トラブルが起きた場合も、メンズジェニーのような医療クリニックであれば直ちに適切な処置を行いますので安心です。

④部分脱毛をたくさんやるよりお得になる場合も

全身脱毛は料金が高額になるイメージがあり、ためらってしまう方も多いかもしれません。
しかし、クリニックやサロンでは、部分脱毛を何度も行うよりも結果的に割安になる場合があります。

始めは、「気になるところだけを脱毛すればよい」と思っていても、通ううちに脱毛していない部分が気になり最終的には、「最初から全身脱毛をしておけば安かった」等のケースも多々ございます。

「今回はヒゲだけやるけれど、次はワキもやろうかな」と考えているようでしたら、カウンセリング時にカウンセラーと相談しながら脱毛計画をしっかり立てましょう。

当院では、特に脱毛自体が初めての患者様向けに1箇所からお試しできるトライアルプランをご用意しております。
・「痛みが心配だからまずは1部位から試してみたい」
・「医療脱毛ってどれくらい効果があるのか試してみたい」
など、医療脱毛にご興味があってもこれまでなかなか踏み出せなかった方は、まずはお気軽に無料カウンセリングまでご相談くださいませ。

当院の経験豊富なカウンセラーおよび国家資格を所有した看護師が、患者様のお悩みに対して適切なプランをご提案させて頂きます。

【選べる全身パーツ】トライアルキャンペーン

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
お好きな部位1箇所につき
(すね毛,腕毛,胸毛
もも毛,ギャランドゥ,お腹の毛)
1回 9,800円

全身脱毛を行う際に気をつけるべきポイント


メリットの多い全身脱毛ですが、いくつか注意すべき点もございます。

①施術方法によっては痛みがある

エステなどの脱毛サロンで行う脱毛は、ほんのり温かみを感じる程度で痛みはありませんが、その分、脱毛機の出力が弱く永久脱毛とはなりません。
何度も施術を行うことでムダ毛は細くなっていきますが、抑毛という扱いになるのです。

医療クリニックで行う脱毛は、蓄熱式と単発式があり、それぞれ痛みに違いがあります。
一般に「医療脱毛は痛い」と認識されていますが、これは単発式の機器を使用した場合で、ゴムで弾かれたような痛みを感じます。


一方、「メンズジェニー」が採用した最新医療機器「ソプラノアイス・プラチナム」では、上図右のように蓄熱脱毛方式(SHR)を採用しているため、従来の医療レーザー脱毛機よりも低出力の熱エネルギーを1点集中ではなく広範囲に照射を行います。
これにより徐々に皮下で熱が蓄積され発毛因子にダメージを与えて破壊していきますので、痛みを飛躍的に減少させることに成功いたしました。

また、痛みが気になる方は麻酔の使用も可能です。カウンセリング時にぜひご相談くださいませ。

②脱毛前後は肌ケアや体調管理が必須

クリニックやサロンで脱毛を行う場合、少なからず肌に負担をかけることになりますので、施術前後に肌をケアすることや体調管理が必要です。

保湿

肌が潤っていない場合、脱毛の効果が薄れることや肌荒れの原因にもなります。とくに施術後は、肌が乾燥しているのでバリア機能を高めるためにも保湿が重要です。

クールダウン

脱毛をした後の肌は熱を帯びているため、ジェルや保冷材でクールダウンすることが大切です。

施術前のシェービング

シェービングを行わないとそもそも脱毛施術自体が受けられない場合が多く、また、脱毛効果の半減や火傷のリスクがあるため施術前のシェービングは必須事項です。
メンズジェニーでは背中やおしり周りといった自分ではシェービングが困難な箇所については、当院の看護師がシェービングを行いますのでご安心くださいませ。

飲酒禁止

アルコールを摂取すると血流がよくなり体温が上がるため、いつも以上に体が火照り、かゆみを感じることがあります。また、体温が上がると体が乾燥するので、肌トラブルの原因にもなってしまいます。
施術の前後1~2日程度は飲酒を控えるようにしましょう。

日焼け禁止

脱毛機の多くは、メラニン色素に反応して効果をあげるため、日焼けをすると肌の色素に反応してしまいやけどや強い痛みを感じることがあります。脱毛をしている期間は日焼けをしないように注意することが大切です。

全身脱毛の施術方法は大きく3種類


メンズ脱毛で全身脱毛をする場合の施術方法は3種類あります。
ここでは、それぞれの施術内容や必要な施術期間、痛みのタイプ、メリットやデメリット、どのような方に最適な施術方法なのかについて解説いたします。

 レーザー脱毛(医療脱毛)

クリニックで行うレーザー脱毛(医療脱毛)の特徴はどのようなものなのでしょうか。

レーザー脱毛(医療脱毛)のメリット・デメリット

レーザー脱毛のメリットは、永久脱毛が可能である点にあります。永久脱毛をすることで、後々自己処理に手間や労力をかける必要がなくなり、長期的に見て大きなメリットとなります。
また、肌トラブルに対するお薬の処方など、医師によるアフターケアを受けられるのもポイントです。

レーザー脱毛のデメリットは、脱毛機によっては強い痛みを感じることがある点にあります。
また、永久脱毛は毛根自体にダメージを与えて破壊するため同じ箇所に毛が生えてくることはありません。「ここだけは毛を残しておきたい」といった要望など、事前のカウンセリングでしっかりと希望を伝えることが大切です。

施術内容

クリニックで行うレーザー脱毛は、出力の高い医療用の脱毛機を使用するため、しっかりメラニン色素に反応し確実に毛根を破壊し、毛根が再生することはなく永久脱毛が可能です。

医療行為となるので、施術は医療従事者に限るなどの厳しいルールをクリアしています。

また、肌トラブルになった場合もその場で適切な処置を行い、状況によっては薬の処方を行えることが、エステ脱毛とは大きく違う特徴です。

施術回数・期間

レーザー脱毛は、施術期間がエステ脱毛よりも短いことも特徴の一つです。医師の指示のもとに脱毛機の出力を上げられるため、1回で高い効果が得られます。

全身脱毛の場合は、ナチュラルな減毛まで4~8回(8ヶ月~1年半)程度、ツルツルになるまで6~12回(1~2年)程度が目安です。

痛みのタイプ

レーザー脱毛では、多少の痛みが発生します。レーザーの種類によって、痛みの感じ方は以下のように少々異なります。

・蓄熱式レーザー脱毛[SHR方式]・・・温かみを感じる程度 
・単発式レーザー脱毛[IPL方式]・・・ゴムで弾かれるような痛み

なおメンズジェニーで採用している蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」は、温かみを感じる程度の痛みですので、痛みに弱い人でも安心して施術を受けていただけます。

また、はじめて当院の施術を受けて頂く方限定で、1回から医療脱毛をお試し頂けるトライアルプランをご用意しております。
初診料などは頂いておりませんので、お気軽に当院の無料カウンセリングをご利用くださいませ。

【選べる全身パーツ】トライアルキャンペーン

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
お好きな部位1箇所につき
(すね毛,腕毛,胸毛
もも毛,ギャランドゥ,お腹の毛)
1回 9,800円

【全身脱毛】トライアルキャンペーン

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
全身脱毛(顔・VIO除く)
1回 49,800円
各種トライアルキャンペーンは【7月31日(土)】までの期間限定キャンペーンとなっております。

光脱毛(エステ脱毛)


主にエステサロンで行われている「光脱毛」とはどのようなものでしょうか。

光脱毛(エステ脱毛)のメリット・デメリット

光脱毛の最大のメリットは、痛みが少ないことです。脱毛効果を実感できるまでに時間がかかっても、痛みが少ない方がよいと考えている人に向いているといえます。

一方、医療レーザー脱毛に比べて出力が弱いため施術期間が長くなりやすく、あくまで「減毛」になるため、永久脱毛できないというデメリットがあります。

施術内容

医療脱毛と同様に光を照射して脱毛しますが、レーザー脱毛と比較して出力が弱いため毛根を破壊することはできず、永久脱毛にはなりません。
施術を重ねるとムダ毛は細くなっていくが、永久脱毛ではなく減毛となるため、また生えてくる割合が高くなります。

また、医療従事者ではなくサロンのスタッフが行うため、肌トラブルなどが起きた場合にも薬の処方を行うことはできません。

施術回数・期間

ナチュラルな減毛までは8~15回(1年半~2年半)、ツルツルになるまでは12~20回(2~3年)程度が目安です。

ニードル脱毛


脱毛にはもう一つ、ニードル脱毛という施術方法があります。

ニードル脱毛のメリット・デメリット

1本1本の毛穴に直接針を差し込んで電流をながすことで毛根を破壊する脱毛方式ですので、永久脱毛が可能です。また、色黒の肌やタトゥー、毛質などに関わらず脱毛できるのもメリットです。

一方、毛穴1本ずつの処置となるため全身脱毛には向かない、かなり強い痛みを感じる、時間と費用がかかるといったデメリットも多い施術方法です。
また、施術者の技術力によって脱毛できる本数や痛みに大きな差が出てしまいます。

ニードル脱毛の痛みに耐えられる方や、時間がかかっても完璧にツルツルにしたい方に推奨される施術方法といえます。

施術内容

特殊な電気針を毛穴一つ一つに刺し、電流や高周波を流し毛根にダメージを与え脱毛します。メラニン色素に反応させて脱毛する方法ではないため、白髪や細い毛など、どのような毛質にも効果があります。

絶縁針を使う場合は医療行為になりますが、ニードル針で出力を弱めて施術する場合は、エステサロンでの施術も可能です。

なお、施術部位によっては、やけどや皮膚が固くなるなどの肌トラブルになることもあるので、アフターケアが大切です。

施術回数・期間

毛穴一つ一つに施術を行うので、施術回数や期間には個人差があります。また、この施術方法で全身脱毛をすることは一般的に少なく、特定の部位のみの脱毛方式として用いられています。

まとめ

痛みばかりに目が行ってしまう男性の脱毛ですが、メンズジェニーで使用している蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を使えば、従来の痛みを抑えることが可能です。

詳しい施術内容や料金については、メンズジェニーの料金・メニューページをご覧いただくか、プライバシーに配慮した完全個室で行う無料カウンセリングをぜひご利用ください。