光脱毛(フラッシュ脱毛)とは?効果やレーザー脱毛との違いを解説

ひげや胸毛など体毛は人によって生え方や毛量が異なり、体毛がコンプレックスになっている男性もいらっしゃいます。また、ヒゲは、毎日一度は剃らなければならなりませんので、肌へのダメージは大きく、負担になっていることもあります。
そこで、女性だけでなく男性からも注目されているのが光脱毛やレーザー脱毛です。しかし、この二つはどのような違いがあるのでしょうか。
今回のコラムでは、光脱毛の効果やレーザー脱毛との違いについて解説致します。

光脱毛(フラッシュ脱毛)とはどんな施術方法?

男性医療脱毛
光脱毛やレーザー脱毛は、どちらも光を照射してメラニン色素に反応させて脱毛していきますが、両者の大きな違いは照射する波長・エネルギーが異なることです。光脱毛は、複数の波長を含んだ光で広範囲に照射して施術しますが、出力が弱いため専門医のいないサロンでも扱うことができます。
まずは光脱毛について、施術方法や料金相場、メリット、デメリットなどをレーザー脱毛やニードル脱毛と比較しながら解説します。

レーザー脱毛・ニードル脱毛との違い

現在主流となっている脱毛施術は光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3種類になります。
それぞれの違いや特徴について用いて解説致します。

光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
特徴 光を毛根のメラニン色素に照射し毛根を弱らせ脱毛していく 高出力レーザーにより発毛因子を破壊する 針に電流を通して脱毛するため、毛質に関係なく施術可能
施術方法 あらかじめシェービングしてムダ毛を剃った肌に冷却ジェルを塗布してから照射する 光脱毛と同じだが、痛みが強い場合麻酔の使用が可能 絶縁針を毛穴に刺した後、電流を通して毛根を破壊する
メリット ・料金が比較的安いので気軽に始められる
・痛みが少なく施術時間が短い
・永久脱毛が可能
・医師が在籍しているためアフターケアが充実
・施術回数が比較的少ない
・細かなデザイン髭が可能
・色素が薄いムダ毛も脱毛可能
・永久脱毛が可能
デメリット 永久脱毛ではなく、あくまでも抑毛

施術には痛みが伴う

痛みが非常に強く、耐えられないケースも
光・医療脱毛と比較して高額になりやすい

※脱毛回数や期間は、毛質の量やタイプ、鼻下、あご下などの部位、コースによって変わります。
※「永久脱毛」とは、3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態のことを指します。

光脱毛(フラッシュ脱毛)のメリット


では、エステサロンなどで行われている、手軽にできる光脱毛(フラッシュ脱毛)のメリットを見ていきましょう。

痛みが少ない

レーザー脱毛やニードル脱毛と比較して、痛みがそれほど強くありません。そのため、痛みに弱い男性でもおすすめです。また、肌への刺激も小さく、肌トラブルが少ないものメリットです。

一回の施術が短時間で終わる

光脱毛は、照射する範囲が広いので一回の施術時間が短いという特徴があります。例えば、髭脱毛の場合は、施術時間が5分程度ですので、施術前の準備やクールダウンの時間を入れても一回30分程度で終了します。

肌ケアも同時にできる

光脱毛は、メラニン色素に反応するため、シミにも働きかけ肌ケアにつながる作用があります。
また、機器の種類によっては肌を引き締める作用もありますので、ムダ毛の処理と同時にきめの細かい肌を目指す種類の光もあります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)のデメリット

永久脱毛はできない

光脱毛は、永久脱毛として認められておらず「抑毛」となります。そのため、いずれまた生えてくることがあります。
レーザー脱毛よりも出力が弱いため、効果もそれに比例した結果となるのです。また、産毛には反応しませんから、産毛まで処理したい人には不向きといえます。

効果を実感するまでに回数・期間がかかる

光脱毛は、一回の施術時間は短いですが、効果を実感するまでに回数や時間がかかります。

日焼けしていると施術できない

光脱毛は、黒い色に反応するので、日焼けをしていると施術ができなくなります。
また、日焼けは、火傷と同じです。日焼けの肌に光を当ててしまうと、肌へのダメージがさらに大きくなり、シミや肌荒れの原因となってしまうのです。

光脱毛がおすすめできるのはこんな人

では、光脱毛はどのような人に向いているのでしょうか。

  • 永久脱毛でなくてもいい人(毛が少なくなればいい)
  • 比較的安い料金で脱毛したい人
  • 自宅で脱毛機や美容器を使用して脱毛したい人
  • 長期的に予約を取ってサロンに通える人

光脱毛は、あくまでも抑毛でよく、痛みに弱い人に向いている施術方法といえるでしょう。お肌のケアを同時にしたい人にもおすすめです。

永久脱毛するなら医療脱毛がおすすめ

手軽にでき、痛みも少ないとして人気の光脱毛ですが、永久脱毛ではありませんので、また毛が生えてきてしまうデメリットは大きいといえます。その点、クリニックで行う医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能な上に、医師が在籍しているため肌トラブルになった場合でも安心です。

痛みの少ないレーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」


メンズジェニーが採用している蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」は、従来の医療レーザー脱毛機と異なり、低出力で広範囲に照射します。

そのため、一点集中照射でゴムを弾くような痛みを感じていた脱毛ではなく、蓄積された熱が少しずつ毛根などの関連因子にダメージを与えて破壊していくので、痛みを減少させることが可能です。
また、皮膚表面を冷却しながら施術を行うので、痛みや火傷などを抑える効果もあります。

まとめ

エステサロンで扱う光脱毛は、クリニックで行うレーザー脱毛と違い、出力が弱く肌へのダメージも少ないといわれています。
しかし、永久脱毛ではないため、いずれ毛が生えてくるデメリットがあります。また、施術期間が長くなるため、一回の施術料が安くても結果的に高額になってしまう場合もあるのです。

長期的に脱毛効果を得たい方であれば、光脱毛よりも医療レーザー脱毛がおすすめです。
「メンズジェニー」では、お客様ひとりひとりに合わせた脱毛プランをご提供させていただいております。
まずはお気軽に無料カウンセリングにてご相談くださいませ。