医療脱毛でツルツルになるまでの回数は?効果が感じられない時の対処法も解説

女性にとって当たり前となってきたサロンや医療機関での脱毛ですが、近年は男性の患者様も増加しています。
そんな脱毛を検討している男性にとって、どれくらい通う必要があるのか「施術回数」を気にされる方も多いのではないでしょうか。
医療脱毛で理想の肌を手に入れるには、どれくらい行えばいいのでしょうか。今回のコラムでは、医療脱毛でツルツルになるまでの回数や効果がない場合の対処法を解説します。

医療脱毛を始めてから完了するまでに必要な回数・期間は?

医療脱毛を始める時にまず気になるのは完了までの回数や期間ではないでしょうか。
予め医療脱毛でツルツルの肌を手に入れるために通うべき期間や脱毛完了回数を把握することで、始めるタイミングを計りやすくなります。

自己処理が不要になるのは5回程度、ツルツルになるのは10回程度が目安

医療脱毛では、自分で処理しなくて済むようになるまでに5回程度、ツルツルの肌を手に入れるまでに10回以上の施術が目安となります。しかし、毛量や毛のタイプ、部位、サロン、クリニックで使用している機器によって違いはあります。

では、具体的な部位別の脱毛回数を見てみましょう。

脱毛部位 自己処理しなくて済むまで ツルツルになるまで
5~6回程度 10回以上
ワキ 5~6回程度 10回以上
腕・足 5~6回程度 10回以上
腹部・背中・胸 5~6回程度 10回以上
Vライン 5~6回程度 10回以上
Iライン・Oライン 8~10回程度 10回以上
臀部 5~6回程度 10回以上

※体毛は、個人差がありますので上記の表は目安となります。

何回も通う必要があるのは「毛周期」が理由

医療脱毛_毛周期
医療脱毛だけでなく、脱毛効果を高めていくには複数回通う必要が出てきます。
その理由は、毛が生える周期「毛周期」にあります。人間の毛は、ターンオーバーを繰り返す肌と同様に毛が生えて抜けるまでにサイクルがあり「毛周期」と呼ばれています。
毛周期とは、「成長期→ 成長後期→ 退行期→ 休止期」を繰り返し、それぞれの部位によって周期が変わります。例えば、ワキの毛周期は、2~3ヶ月です。この周期の中でも毛の根元にある毛母細胞が活発化し、メラニンが豊富に含まれる成長期と成長後期が脱毛には最適なタイミングです。

しかし、すべての毛が同じタイミングの毛周期になるわけではなく、全体の20%程度といわれています。それぞれバラバラの周期で成長、退行を繰り返すため何度も施術に通う必要が生じるのです。
効果的な脱毛を行うためには、部位ごとの毛周期を知り、ベストなタイミングでレーザーを照射することが大切です。

メラニン色素含有量が多いワキやハイジニーナ(VIO)のムダ毛は、レーザーが反応しますので、比較的早く脱毛効果を実感できますが、毛周期が長いため長いスパンで通う傾向にあります。
このように、部位や毛質によって毛周期も違いますので、クリニックの医師やスタッフと相談しながら脱毛を行うことでより効率よく結果を得るようにしましょう。

部位 ワキ 腹部・胸 VIO
成長期の割合 85%程度 50~70%程度 30%程度 20%程度 20%程度 20%程度 30%程度
成長期の期間 2~6年程度 4ヶ月~1年程度 4~5ヶ月程度 3~4ヶ月程度 3~4ヶ月程度 3~5ヶ月程度 1~2年程度
退行期の割合 15%程度 30~50%程度 70%程度 80%程度 80%程度 80%程度 70%程度
退行期・休止期の期間 3~4ヶ月程度 2~3ヶ月程度 3~5ヶ月程度 3~4ヶ月程度 3~4ヶ月程度 3~5ヶ月程度 1年~1年半程度

医療脱毛は脱毛サロンより少ない回数で完了する

毛には毛周期がありますので、効果が現れるまでに何回も通う必要があります。しかし、医療機関による医療脱毛は、脱毛サロンよりも少ない回数で高い効果が期待できます。そのため、一般のサロンで思うような結果が出せなかった人が、クリニックに乗り換えて通われる方もいらっしゃいます。
では、なぜ医療脱毛は脱毛サロンよりも少ない回数で満足のいく結果が出るのでしょうか。

光脱毛で永久脱毛は不可能

脱毛には、サロンやエステで行う光脱毛とクリニックで行う医療脱毛があります。どちらも同じようなものと思われていますが、二つには大きな違いがあります。

サロンやエステで行う光脱毛は、永久脱毛ではなく一時的に毛が減る「抑毛」で、時期が来れば再度毛が生えてきますが、クリニックで行う医療脱毛では、永久脱毛効果が認められているのです。
※永久脱毛の定義は、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)によってレーザー照射を3回行い、半年経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態とされています。

また、医療レーザー脱毛とサロンで行われる光脱毛は照射するレーザーの波長・熱量が異なるため、効果にも違いが現れるというわけなのです。
では、医療脱毛で行われるレーザー脱毛と脱毛サロンで行われる光脱毛の違いを見てみましょう。

脱毛方法 医療レーザー脱毛 サロン光脱毛
波長 800~810nm 500~1,200nm
照射範囲 狭い 広い
脱毛回数 5~8回 12~18回
通う期間 1年~2年 2年~4年(ただし抑毛効果のみ)
痛み 強い 弱い
効果 強く作用し永久脱毛が可能 マイルドに作用し抑毛のみ

医療脱毛は、光脱毛と比較して1回の施術での脱毛効果が高く、半分以下の回数・期間で自己処理の必要のないツルツルの肌へと導いてくれます。

初めての医療脱毛をご検討されている方へ

当院では初めて施術を受けて頂く方限定で、1回から医療脱毛をお試し頂けるトライアルプランをご用意しております。

初診料などは頂いておりませんので、お気軽に当院の無料カウンセリングをご利用くださいませ。

【選べる全身パーツ】トライアルキャンペーン

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
お好きな部位1箇所につき
(すね毛,腕毛,胸毛
もも毛,ギャランドゥ,お腹の毛)
1回 9,800円

【全身脱毛】トライアルキャンペーン

コース名 回数 価格
【期間限定キャンペーン】
全身脱毛(顔・VIO除く)
1回 49,800円
各種トライアルキャンペーンは【10月31日(日)】までの期間限定キャンペーンとなっております。

メンズジェニーではお得な脱毛プランに加え、各種キャンペーンをご用意しております。
現在実施中のキャンペーン情報についてはこちらをご覧ください。

医療脱毛の効果がなかなか感じられない時に確認したい4つのこと

脱毛のポイント
光脱毛と比べて脱毛効果が高い医療レーザー脱毛ですが、「思ったより脱毛されていない」と感じられることもあります。そんな時には、まず次の4つのことを確認してみましょう。

日焼けや肌トラブルがないか

脱毛でしっかり効果をあげたいのなら、日焼けや肌トラブルにならないよう日頃からメンテナンスを行うことも大切です。肌が荒れている、乾燥しているなどの状態ですと、レーザーの出力を弱めなければならず、本来の効果が薄れてしまいます。
また、日焼けをすると施術できず、毛周期とのタイミングがずれてしまい脱毛効果が低くなる場合もあります。日焼けによってレーザー照射時に強い痛みを感じることや炎症、腫れ、むくみなどの症状が現れることもあるのです。日焼けや肌トラブルは、脱毛の働きを弱めてしまうばかりでなく、肌へのダメージが大きくなりますので、脱毛を行っている時は、普段よりも日焼けや肌のメンテナンスに気を付けましょう。

脱毛前に毛抜きやブラジリアンワックスを使ってないか

医療レーザー脱毛の施術を受ける前に脱毛箇所のシェービングが必要となります。しかし、脱毛前に毛抜きやブラジリアンワックスで毛を取ってしまうと、毛根まで一緒に抜けてしまいレーザーに反応しなくなってしまいます。
医療レーザー脱毛の前は、毛抜きやブラジリアンワックスを使わず剃刀や電気シェーバーを使用するようにしましょう。

脱毛機の種類が合っているか

医師やカウンセラーと相談した脱毛のタイミング(通うインターバル)を守り、肌ケアも忘れずに行っているのに脱毛効果が低い場合は、脱毛機の種類が合っていない可能性もあります。
脱毛機には豊富な種類があり、それぞれレーザーの波長が異なります。施術を受けている部位に合った機器を選ばなければ思うような効果が得られません。

しかし、「メンズジェニー」で使用している「ソプラノアイス・プラチナム」は、従来の医療レーザー脱毛機が照射する3つのレーザーの波長を同時に照射することができる最新の医療脱毛機です。幅広く異なる深さの毛根にしっかりと有効に働きかけます。

これにより、これまで難しかった産毛や細い毛の脱毛も可能になりました。また、日焼けや非常に毛深い場合など、あらゆる肌やコンディションに対応でき、痛みも少ないですので、従来のレーザー脱毛機に満足のいかない方は、蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を試してみてください。

脱毛直後は効果を実感しにくい

医療レーザー脱毛を行った後も、ムダ毛はいつもと変わらず伸びてきますが、1~3週間程度経つとレーザー照射時に成長期を迎えていたムダ毛が自然に抜けていきます。

レーザー照射時に退行期・休止期だったムダ毛は成長期を迎え盛んに伸びてきますが、照射時のタイミングで抜けた毛の毛根は再生されません。レーザーを当てた直後は変化がなくても、毛根の中は変化していますので、少し様子を見てみましょう。

まとめ


医療レーザー脱毛は、サロンで行われる光脱毛よりも短い期間で高い作用が得られますが、全照射を受ける時に感じる痛みは、光脱毛よりも強いですので苦手意識を持つ方もいるでしょう。

しかし「メンズジェニー」で使用している蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」は、幅広い毛の種類に対応し、痛みも少ないと好評です。医療脱毛は、少ない回数で満足度の高い結果を手に入れることができます。興味のある方はぜひ、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。