医療脱毛とエステ脱毛のどちらでヒゲ脱毛すべき?おすすめの人や仕組みなど徹底解説!

ヒゲの脱毛方法には、医療脱毛クリニックで行われる「医療脱毛」と脱毛サロンで行われる「エステ脱毛」があります。
脱毛を検討中のメンズは脱毛に関する知識を身につけて、どちらが自分に合っているのか知っておく必要があるでしょう。

医療脱毛とエステ脱毛のどちらで脱毛すべきか迷っていらっしゃる方に向けて、このコラムではおすすめの人や脱毛の仕組みを徹底解説いたします。
これから脱毛を始める予定の方は、ぜひ最後まで目を通してください。

まずは医療脱毛とエステ脱毛の違いを押さえよう

医療脱毛とエステ脱毛の違いからお伝えしていきます。
まずは下記の比較表をご覧ください。

<比較表>

脱毛方法 医療脱毛(医療レーザー脱毛) エステ脱毛(光脱毛)
施術できる店舗 医療脱毛クリニック 脱毛サロン、エステ
得られる効果 永久脱毛が可能 抑毛・減毛効果
痛みの感じ方 ゴムで弾かれるような痛み ほんのり温かみを感じる程度
施術者 国家資格を取得した医師や看護師 資格は不要

医療脱毛は医療脱毛クリニックで行われる脱毛方法です。
医療機関でしか取り扱えない器機を取り扱うため、国家資格を取得した医師や看護師が脱毛施術を行います。
永久脱毛の効果を得られることから、効率よく脱毛を始めたい方にぴったりの方法です。

一方で、脱毛中に感じる痛みの強さがデメリットです。
脱毛機の種類によっても異なりますが、ゴムで弾かれるような痛みを感じる方が多くいらっしゃいます。
痛みを抑えたい方は麻酔を使用するか、痛みを感じにくい脱毛機を取り扱っているクリニックを選びましょう。

エステ脱毛は光脱毛ともいわれており、脱毛サロンやエステで行われている脱毛方法です。
サロン独自の研修を受けたスタッフが脱毛施術を担当します。
永久脱毛の効果は得られず、抑毛・減毛効果しか得られませんが、痛みの度合いが低いため気軽に脱毛を始めやすいメリットがあります。

医療脱毛とエステ脱毛について、次項でも詳しく解説していきましょう。

医療脱毛の仕組みとかかる期間

医療脱毛の仕組みや脱毛にかかる期間と回数について、お伝えしていきます。

<医療脱毛の概要表>

脱毛の仕組み 強力なレーザーを照射して脱毛組織を破壊する
ヒゲ脱毛にかかる期間 約1年半~2年
ヒゲ脱毛に必要な回数 8~10回
永久脱毛

医療脱毛とは、メラニン色素に反応する強力なレーザーを肌に照射して、発毛組織を破壊する脱毛方法です。

ヒゲ脱毛が完了するまでには、8~10回以上かかるでしょう。
期間にするとおよそ1年半~2年必要です。

医療脱毛では脱毛効果を得やすいため、エステ脱毛よりもはるかに少ない回数で脱毛を終えられます。
ただし脱毛に必要な期間や回数には個人差があるため、上下する可能性があることを知っておいてください。

エステ脱毛の仕組みとかかる期間

エステ脱毛の仕組みとかかる期間、回数を解説していきます。

<エステ脱毛の概要表>

脱毛の仕組み 肌に光を当てて脱毛組織にダメージを与える
ヒゲ脱毛にかかる期間 約2年半~3年半
ヒゲ脱毛に必要な回数 15回~20回
永久脱毛 ×

エステ脱毛とは、メラニン色素に反応する光を肌に当てて、脱毛組織にダメージを与える脱毛方法です。

ヒゲ脱毛を始めて肌がツルツルになるまでには約15~20回脱毛施術する必要があるでしょう。
2ヶ月に1度脱毛を行った場合、約2年半~3年かかります。

そして永久脱毛ができないため、ヒゲが再び生えてきてしまう可能性はあります。
その場合、追加で脱毛施術する必要があるでしょう。

ただしヒゲの毛量や脱毛部位によって効果の出方は異なるため、あくまでも目安として捉えてください。

医療脱毛でヒゲ脱毛すべき人の特徴


ヒゲ脱毛を始めたいけれど、どの方法を選択したらよいか迷っている方もいらっしゃるでしょう。
この章では、医療脱毛でヒゲ脱毛すべき人の特徴をご紹介していきます。

永久脱毛がしたい人

永久脱毛したいメンズは、医療脱毛を始めましょう。
永久脱毛をすれば、3回のレーザー照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減ります。

脱毛が終われば、毎朝行っていた髭剃りもほとんど不要になるでしょう。
永久脱毛の効果は医療脱毛でしか得られないため、エステ脱毛では永久脱毛できない点に注意してください。

万が一の事態に備えたい人

肌が弱い方や肌トラブルを回避したいなど、万が一の事態に備えたい人は医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛クリニックには専門医が常駐しています。
万が一肌トラブルが起こった際には担当医師がすぐに診察にあたるなど、アフターケアが充実しているのです。
そのほかに薬の処方も行われるため、自分自身で皮膚科医を受信する必要はありません。

ヒゲが生えている口まわりや頬に肌トラブルがあると、清潔感を欠いたイメージを持たれかねません。
人目につきやすい顔脱毛だからこそ、医療脱毛のほうが安心できるでしょう。

短い期間で完了させたい人

医療脱毛はエステ脱毛と比較して、およそ半分の回数で脱毛を終えられます。
使用するレーザーの威力が強いため、脱毛効果を得やすいのです。
仕事や学業が忙しい方など、短期間で脱毛を終えたい方におすすめします。

ヒゲの有無はその人のイメージを大きく左右します。
早めにヒゲ脱毛を終えたい方は、医療脱毛を始めてはいかがでしょうか。

エステ脱毛でヒゲ脱毛すべき人の特徴

エステ脱毛でヒゲ脱毛すべき人には、いくつかの特徴があります。
次項をチェックしてください。

施術中の痛みを避けたい人

脱毛部位や毛量によっても異なりますが、エステ脱毛ならほんのり温かみを感じる程度の痛みで脱毛ができます。
施術中の痛みを避けたい人にぴったりです。

ヒゲは濃く太いため、とくに痛みを感じやすい部位だといわれています。
脱毛中の痛みを抑えたい方にはエステ脱毛が合っているといえるでしょう。

目的が減毛程度である人

永久脱毛を目的とはしておらず、抑毛や減毛効果を得たいと感じている方はエステ脱毛を選びましょう。
「ヒゲの毛量を減らしたい」「元々の毛量が少ないため、効果の出方が緩やかでも構わない」など、脱毛の程度によって方法を選択すると、後悔なく脱毛を始められます。

かかる料金を抑えたい人

「少ない料金で脱毛を始めたい」「脱毛にかかる料金を抑えたい」と感じているメンズは、エステ脱毛向きです。

医療脱毛では1回あたりの費用が高額になるため、それなりの予算が必要です。
お小遣いをやりくりしている学生など、費用を工面できない方はエステ脱毛が合っているかもしれません。

ヒゲ脱毛で悩んでいるなら「医療脱毛」がおすすめ!


ヒゲ脱毛を始めたいけれど、脱毛方法で悩んでいるなら「医療脱毛」がおすすめです。

医療脱毛なら永久脱毛ができるほか、少ない回数で脱毛を終えられるなど時間と手間がかかりにくいメリットを得られます。
1回あたりの費用は高額ですが、エステ脱毛よりも早く脱毛を終えられるため、結果的にかかる費用が少なくなる可能性もあるでしょう。

脱毛を始める際には、脱毛を終えるまでに実際どのくらいの費用が必要になりそうなのかを、ホームページに記載されている料金表を参考にして、計算してみてください。

しかし医療脱毛の痛みを懸念しているメンズもいらっしゃるでしょう。
痛みは麻酔の使用でやわらぐほか、脱毛機によっても感じ方が変わります。

痛みを抑えたい方におすすめの脱毛機が、蓄熱式レーザー脱毛機です。
蓄熱式レーザー脱毛機は、低出力のレーザーを肌の広範囲に照射するために痛みを感じにくいのです。

毛母細胞などの発毛組織よりも皮膚の浅い部分にあるバルジ領域をターゲットにしているため、低い出力でも脱毛効果を得られます。
肌への負担が少なく済むことから、痛みを抑えたいメンズにぴったりです。

男性専用プライベートクリニック「メンズジェニー」では、蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を導入しております。
痛みを感じやすいヒゲ脱毛だからこそ、痛みの少ない方法で脱毛を始めてはいかがでしょうか。

今ならトライアルキャンペーンを開催しておりますので、お試し価格で脱毛をすることが可能です。

ヒゲ脱毛のプラン ※期間限定 1回あたりの料金
トライアル顔3箇所(鼻下,アゴ,アゴ下) 9,800円
トライアル顔6箇所(鼻下,アゴ,アゴ下,首,ひたい,ほほ・もみあげ) 16,800円

お得に脱毛を始められるチャンスをぜひご活用ください。

まとめ

ヒゲ脱毛を検討していらっしゃる方に向けて、エステ脱毛と医療脱毛の違いを解説いたしました。
どちらの脱毛方法にもメリットとリスクがあります。
自分に合った方法を見極めて、後悔のない脱毛を始めましょう。

ヒゲを永久脱毛したい方には、医療脱毛がおすすめです。
メンズジェニーなら最新の蓄熱式レーザー脱毛機「ソプラノアイス・プラチナム」を採用しておりますので、痛みの少ない脱毛が可能です。

ヒゲ脱毛は、毛のメラニン色素が濃く皮膚が薄いため、腕や脚などほかの部位よりも痛みを感じやすいと言いれています。
痛みを我慢したまま脱毛を続けていては、いずれ脱毛が嫌になってしまうでしょう。

メンズジェニーで快適な脱毛ライフをスタートさせてはいかがでしょうか。
当院の公式ホームページからは無料のカウンセリング予約を受け付けておりますので、お気軽にお申し込みください。