医療脱毛でも毛は生えてくる?仕組みや効果、種類などを解説していきます

ムダ毛を効率よくなくしたい場合に、永久脱毛ができる医療脱毛を選ぶ方は多いです。ただ、「医療脱毛をすれば、本当に毛は生えてこなくなるの?」と疑問に思う方も一定数います。

そこでこの記事では、医療脱毛の仕組みや効果、脱毛の種類を解説し、医療脱毛に疑問を抱いている方の悩みを解決していきます。「医療脱毛を検討している」「ムダ毛を効率的に処理したい」と考えている方は、ぜひ記事を参考になさってください。

永久脱毛とは


永久脱毛とは、脱毛したあとの肌にムダ毛が生えてこなくなることを指します。

カミソリでしっかりと処理しても、通常2,3日~1週間適度で再びムダ毛は伸びてきてしまうものです。その点、永久脱毛はレーザー照射によって毛を作る組織である毛乳頭や毛母細胞を破壊するため、半永久的にムダ毛をなくせます。

ただ、永久脱毛とは、「3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態」のことを指します。そのため、永久脱毛であっても、完全に1本残らずムダ毛をなくしてしまうことは難しいです。一度抜けた毛が再び生えてきてしまう方もいらっしゃいます。

脱毛の種類には2種類ある

脱毛には医療脱毛と光脱毛の2種類あります。それぞれの違いについては、下記の表を参考になさってください。

光脱毛 医療脱毛
施術できる店舗 脱毛サロン クリニック
ムダ毛が気にならなくなるまでの期間 2年以上 約1年~1年半
ムダ毛が気にならなくなるまでの回数 約12~18回 約5~8回
痛みの度合い ほんのり温かみを感じる程度 ゴムで弾かれるような痛み
永久脱毛の有無 ×

永久脱毛は医療行為にあたります。そのため永久脱毛ができるのは、クリニックで行われる医療脱毛に限られます。

光脱毛は施術中の痛みが少ない分、ムダ毛が気にならなくなるまでに時間がかかります。理由は照射する光のパワーの違いにあります。一方、医療脱毛は照射するレーザーの威力が光脱毛より強いため、ムダ毛が気にならなくなるまでの期間と回数が少なめです。

脱毛の仕組み

脱毛器の多くは、毛のメラニン色素に反応をする光(レーザー)を照射して、発毛組織を弱らせたり、破壊したりする仕組みです。黒いムダ毛にのみ反応するので、肌への直接的なダメージはありません。ただし毛だけではなく肌のメラニン色素にも反応してしまうため、日焼け肌やホクロのある部分の脱毛は難しいです。

毛には、毛周期があります。毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」と毛の生えかわるサイクルがあり、脱毛効果を最大限得られるのは、成長期のみです。成長期に合わせて脱毛することで、すぐれた効果を実感できるでしょう。

脱毛をしているのに毛が生えてくる原因

脱毛をしていても、ムダ毛が生えてきてしまうことがあります。「脱毛しているのに、どうして?」と、感じる方もいらっしゃるでしょう。

この章では、ムダ毛が生えてきてしまう原因をお伝えします。

原因①:毛周期に合わせて施術を行っていない

毛周期のうち、成長期にしか脱毛効果を感じることはできません。そのため、毛周期に合わせて施術が行われていない場合、ムダ毛は再び生えてきてしまいます。

医療レーザーに反応する成長期の毛は、全体の約15~20%という見解があります。そのため、1度のレーザー照射で処理できるのは、およそ1/5のムダ毛なのです。数ヶ月の退行期・休止期という期間を空けて施術を繰り返すことによって、100%まで脱毛を行います。

原因②:施術後の保湿を怠っている

脱毛の施術後の肌はデリケートな状態です。医療レーザーが直接肌にダメージを与えることはないものの、乾燥しやすくなるなど、施術後の肌は非常に敏感になっています。施術後には、乾燥肌を防ぐためにかならず保湿をしなくてはいけません。

保湿することにより皮膚が柔らかくなります。埋もれていた毛が出やすくなり、脱毛効果が向上することがあるのです。

原因③:レーザー出力が低い状態で施術をしている

脱毛の施術後に保湿を怠り乾燥肌になってしまうと、赤みや肌のブツブツなどの肌トラブルが起きやすくなります。

肌荒れしている場合、脱毛時のレーザーの威力を弱めなくてはいけなくなるため、脱毛効果を最大限に感じられなくなるでしょう。

レーザーの出力が低いと効果が得づらいため、肌トラブルのない状態をキープするようにしてください。

原因④:医療脱毛ではない

「永久脱毛をするつもりで脱毛をはじめたけれど、医療脱毛ではなかった」というケースもあるようです。医療脱毛だと思っていたのに違っていた、というトラブルを防ぐためにも、かならずカウンセリング時に確認をしましょう。

原因➄:脱毛の回数が足りない

脱毛は、1回の施術で毛がまったく生えなくなることはなく、複数回の脱毛が必要です。脱毛完了後に毛が生えてきてしまう場合、脱毛回数が足りていない可能性が原因として挙げられるでしょう。

脱毛の期間や回数については、「永久脱毛の効果が実感できる期間や回数」で詳しく解説します。

原因⑥:脱毛直後の状態である

脱毛直後、すぐにムダ毛がなくなるということはありません。

医療脱毛に使われる脱毛器は、脱毛したい部位に強力なレーザーを照射することで、毛を作る組織を破壊します。レーザー照射した際に成長期にあったムダ毛が自然とポロッと抜けるまでに、3週間~1ヶ月程度かかります。

永久脱毛の効果が実感できる期間や回数

永久脱毛は、1回の施術ではそれほど効果を実感できません。では、永久脱毛の効果が実感できる期間や回数はどのくらいなのでしょうか。

下記の表をご参照ください。

回数 効果
1回目 毛量の変化はほとんどなし
2回目 毛が減っていることを実感する
3回目 毛が減っていることをかなり実感する
4回目 さらに毛量が減り、自己処理の回数が少なくなる
5~7回目 脱毛効果を感じられ、自己処理がほとんど不要になる
8~10回目 ムダ毛がほぼなくなり、脱毛を終えられる

脱毛部位や毛量、毛質によって異なり、人によって個人差はあるものの、医療脱毛の効果を実感できるまでの回数は上記のとおりです。5回以上脱毛をすれば、自己処理がほとんど不要になります。またムダ毛をなくして肌をツルツルにしたいなら、8回以上続けるとよいでしょう。

ツルツルにするなら「医療脱毛」がおすすめ!


肌をツルツルにして、ムダ毛をほとんどなくしてしまいたい方には、医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛は永久脱毛ができる唯一の方法です。ムダ毛を効率よくなくしたい場合には、医療脱毛を選びましょう。光脱毛に比べると、施術中に感じる痛みは強いものの、少ない期間と回数で脱毛を終えられます。また光脱毛は減毛や抑毛効果はあるものの、永久脱毛ができないため、脱毛しても再び毛が生えてきてしまうことがあります。

ただし痛みに弱い方の中には、医療脱毛時に感じるゴムで弾かれるような痛みに対して、不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。痛みの少ない脱毛器を採用しているクリニックを選ぶことで、痛みに関する悩みを解消できます。

新宿・渋谷・池袋・横浜・大宮に店舗があるジェニークリニックでは、痛みの少ない最新の蓄熱式レーザー脱毛器「ソプラノアイス・プラチナム」を取り入れております。痛みの度合いは「温かみを感じる程度」のため、痛みに弱い方でも安心して脱毛していただけるはずです。

ジェニークリニックには医療従事者がおりますので、しっかりと皮膚の状態を判断したうえで施術いたします。カウンセリングは無料のため、ご安心ください。万が一肌トラブルが起こった際には、最優先で対応し、診察・治療・お薬代は完全無料で保証いたします。医療脱毛をスタートさせる予定の方は、ぜひジェニークリニックをお選びください。

まとめ

医療脱毛の仕組みや効果、種類について徹底解説いたしました。医療脱毛は、永久脱毛ができる唯一の方法です。ムダ毛を効率よく処理したい場合には、クリニックで行われる医療脱毛を選びましょう。

ジェニークリニックは、女性のための医療レーザー脱毛専門の美容皮膚科です。男性が来店することはなく、施術の担当者や受付は女性のため、安心してご来店ください。最新の蓄熱式レーザー脱毛器「ソプラノアイス・プラチナム」を採用しておりますので、施術時の痛みを最小限に抑えることが可能です。

医療脱毛をして、自己処理が不要なツルツルの肌を手に入れましょう。