医療脱毛の値段相場は?気になる全身脱毛の値段や支払い方法をご紹介

医療脱毛の値段相場は?気になる全身脱毛の値段や支払い方法をご紹介
脱毛を考えている人の中には、医療脱毛は高いというイメージを抱いている人も多いでしょう。確かに美容脱毛に比べると、医療脱毛の方が割高にはなりやすいため、予算の都合から美容脱毛を選ぶという人もいるはずです。
しかし、実際は思っているほど医療脱毛の値段は高くないこともあるのです。

point
この記事では、医療脱毛の値段について、詳しくご紹介します。脱毛をしたくても予算に不安があるという人は、ぜひ参考にしてください。

医療脱毛の値段相場

医療脱毛の値段相場
まずは、医療脱毛にどのくらいの費用が必要なのか、その相場を全身脱毛と部分脱毛に分けてご紹介します。

『全身脱毛』に含まれる部位と値段相場

クリニックによって異なりますが、全身脱毛には以下の4種類のコースがあるのが主流です。

「顔・VIOなし」
「全身+顔」
「全身+VIO」
「顔・VIOあり」

下記の表では、この4種類のコースに分けて、主要なクリニックの全身脱毛5回コースの値段を調査し、大体の相場を出したものを記載しています。

コース 値段相場

プラン 1回あたりの料金相場
全身のみ(顔・VIOなし) 20万円前後
全身+顔 26万円前後
全身+VIO 27万円前後
全身+顔+VIO 34万円前後

顔とVIOがないコースだと、10万円台のところもたくさんありますが、顔やVIOをプラスすると、20万円台になるクリニックがほとんどです。

point
予算とも相談しつつ、どこを脱毛したいのか、希望に合わせてクリニックを選びましょう。

全身脱毛の価格はクリニックによってかなり開きがあり、上記の相場よりも安いところもあれば、高いところもあります。上の表はあくまで参考程度にして、実際の価格は各クリニックにお問い合わせください。

部分脱毛は割高?部位ごとの値段相場

一般的に、部分脱毛は全身脱毛よりも割高になりやすいといわれています。そこで、部分脱毛の値段の相場についても、顔・VIO・ワキの3種類を調査しました。

こちらも参考に、全身脱毛が良いのか部分脱毛が良いのか、考えてみましょう。

顔脱毛

医療脱毛で顔脱毛5回コースを契約した場合の値段相場は、10万円前後です。上記の全身脱毛の値段相場表をみると、全身に顔をプラスした価格の方がお得なことがわかるでしょう。

point
顔脱毛をしたい人が体の他の部位の脱毛を考えているなら、全身脱毛の方がお得に脱毛できることが多いです。

POINT

顔脱毛もクリニックによってかなり値段に開きがあり、安いところは相場よりも安価な価格で提供されています。
もしも体の脱毛は終わっていて、顔だけ脱毛したいという場合は、顔脱毛が安価なクリニックを探してみましょう。

VIO脱毛

VIO脱毛の5回コースの値段相場は、9万円前後といったところ。こちらも顔脱毛と同じく、全身脱毛と一緒に済ませてしまった方が、割安になりやすいです。

point
VIO以外も脱毛したい場合は、全身脱毛を選ぶのがおすすめです。

POINT

VIOはとても人気の高い部位であるため、医療脱毛でも相場より安価で提供しているクリニックや、キャンペーンで安くなるクリニックも多いです。
VIOのみの脱毛を希望するなら、VIOをお得に脱毛できるクリニックやキャンペーン情報をチェックしてみましょう。

ワキ脱毛

ワキも人気の高い部位であり、ワキだけなら、医療脱毛であってもかなり安価に脱毛可能です。値段相場は、1万円台

point
脱毛に興味がある人が、「まずは試しにワキだけ脱毛をしてみる」という場合も、挑戦しやすい価格設定だといえるでしょう。

最初から全身脱毛を希望する場合は、ワキ脱毛だけ先にやってしまうと、その分割高になってしまいます。そのため、ほぼ確実に全身脱毛にすると決めているなら、最初から全身脱毛のコースを契約するのが得策です。

POINT

ワキ脱毛は、クリニックによっては驚くほど安価な場合もあります。
医療脱毛に不安を感じる人は、試しにワキだけ先に脱毛してみるのもおすすめです。

基本料金以外で発生する費用

医療脱毛では、上記でご紹介した脱毛にかかる基本料金以外にも、料金が発生することがあります。
ここからは、具体的にどんな料金が発生するのかを解説します。

麻酔代

医療脱毛クリニックは医療機関であるため、麻酔を常備しているところがほとんどです。

基本的に麻酔代は有料ですが、クリニックによっては無料(脱毛料金に含まれている)のところもあります。

医療脱毛で用いられる麻酔には、笑気麻酔と麻酔クリームの2種類があり、どちらも相場は3,000円程度です。

point
麻酔代は使用する度に支払うことになるため、麻酔が必要な人は脱毛料金にプラスして、毎回麻酔代もかかることを覚えておきましょう。

シェービング代

脱毛施術の前には、シェービングが必要です。このシェービングについても、料金がかかるクリニックもありますから、事前に確認しておきましょう。

自分で手が届かない部分のシェービングは、無料でクリニックのスタッフにお願いできる場合が多いです。

シェービング代が必要なクリニックでは、1回につき1,000円程度加算されます。シェービングをお願いする場合は、こちらも総額に加算して考えましょう。

POINT

シェービングは、基本的に自分で行うことになります。クリニックでのシェービングは、あくまで自分で手が届かないところや、みえない部分のみお願いできるものだと考えておきましょう。

キャンセル料

キャンセルの規定は、クリニックによってさまざまです。

当日キャンセル無料のクリニックもあれば、キャンセル無料は数日前までというクリニックもあります。

当日キャンセルの場合は、契約したコースの回数を1回消化という場合もあります。どのクリニックに通う場合も、急なキャンセルは避けたいところですが、どうしても当日キャンセルをすることもあるはず。その時のために、当日キャンセル料無料のクリニックを選ぶのがおすすめです。

point
ジェニークリニックでは、当日キャンセル料が無料です。
急に体調不良になったり生理になったりしても、安心してキャンセルできます。
無料カウンセリングのご予約はこちら

医療脱毛が美容脱毛よりも高額な理由

医療脱毛が美容脱毛よりも高額な理由
今回ご紹介した値段をみて、「医療脱毛はやはり高い」という印象を持った人もいるかもしれません。確かに、医療脱毛の値段は、美容脱毛よりも高額なことが多いです。しかし、これは医療脱毛の効果がそれだけ高いことを表しています

医療脱毛では美容脱毛とは違い、出力の高い医療脱毛レーザーを用いて脱毛施術を行います。

サロンの美容脱毛では、医療脱毛レーザーよりも出力の低い光を当てて、脱毛が行われます。そのため、医療脱毛よりも回数も多くかかりますし、医療脱毛に比べれば効果を感じづらいでしょう。また、脱毛した数年後にまた毛が生えてくることも珍しくありません。

bad
なかなか効果が出ずに回数を追加することで、総額が医療脱毛よりも高額になることもあるのです。

つまり、医療脱毛の値段が美容脱毛よりも高額なのは、脱毛効果が高い機器を使っているためです。脱毛後にまた毛が生えてくることはかなり少なく、長い目でみれば、美容脱毛よりもコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

医療脱毛の主な支払い方法

医療脱毛の主な支払い方法
高額になりがちな医療脱毛ですが、支払い方法によっては、無理なく脱毛通いができます。
ここからは、医療脱毛で利用できる主な支払い方法について、ご紹介します。

現金一括払い

現金一括払いは、ほとんどのクリニックで可能です。

一度の支出は多いものの分割手数料がかからないため、総額ベースでは一番お得な支払い方法だといえます。

分割にすると、脱毛通いが終わったあとも支払いが続くこともありますが、そういった心配がないのもメリットでしょう。一度支払ってしまえば、あとは脱毛に通うだけなので、毎月の支払い負担がかかりません

point
もしも一括で支払う蓄えがあるのなら、おすすめの支払い方法です。

クレジットカードの一括払いor分割払い

クレジットカードもまた、多くのクリニックで使える支払い方法です。

クレジットカードの場合は、一括払いか分割払いかが選べます。

クリニックによって対応クレジットカードが異なりますが、ジェニークリニックでは、VISA、Master、JCB、AMEX、Dinersと、ほとんどのカードが使えます。すでにクレジットカードを持ているという人は、手持ちのクレジットカードが使用できるか確認しておきましょう。
クレジットカードで一括払いを行うと、以下のようなメリットが得られます。

現金一括払いと同じく手数料がかからず、総額が安くなります。
クレジットカード会社が設定しているポイントが貯まります。

一括払いができる蓄えがあって、クレジットカードのポイントを貯めているなら、カード一括払いが一番お得な支払い方法でしょう。

一方、分割払いで支払いを行うと、分割手数料がかかります。

point
分割回数を多くすればするほど、手数料も加算されていくので、回数は慎重に選びましょう。

クレジットカードの分割払いの場合は、分割にするための審査がなく、カードに設定された限度額までは分割可能です。下記でご説明する医療ローンがNGだった場合や、審査待ちが面倒だという人は、クレジットカードで分割にすると良いでしょう。

POINT

手持ちのクレジットカードがない場合でも、クリニックの紹介で新たにカードを作って、ローンを組むことが可能です。ただし、この場合は審査が必要となるので、身分証明書を忘れずに持参しておいてください。

医療ローンの分割払い

医療ローンは、医療機関での支払いに使えるローンです。分割金利手数料が比較的安く、医療脱毛を分割払いしたいのなら、一番お得な支払い方法になるでしょう。

医療ローンを申し込む場合は、審査が必要です。

審査にかかる時間はクリニックや提携ローンによっても異なり、1時間程度が目安です。

審査に通るかどうかは、職業や収入、公共料金の支払い状況によりますが、基準はローン会社によって異なります。医療ローンが使えればそれだけ金利が安くなるため、審査に通るか不安な人も、ひとまず審査を受けてみると良いでしょう。

point
ジェニークリニックでは、アプラスという会社の医療ローンをご紹介しています。
審査時間は約10~15分と待ち時間が短く、スピーディに結果がわかります。
無料カウンセリングのご予約はこちら

全身脱毛はジェニークリニックがおすすめ!

全身脱毛は部分脱毛よりも割安になりやすいことから、医療脱毛で全身脱毛を選択したくなった人もいるでしょう。
もしも全身脱毛をお考えなら、ぜひジェニークリニックを選択してください。

わかりやすい値段設定

前述のとおり、ジェニークリニックの脱毛コースは、全身脱毛のみです。そのため、値段設定がわかりやすく、希望する脱毛だといくらかかるのか……と頭を悩ませる必要はありません。

コースは、顔・VIOなし、VIO付き、顔付き、顔・VIO付きの4種類のみ。それぞれの値段も、一括払いと分割払いに分けてハッキリと明記されていて、誰にとってもわかりやすい表示をしています。

point
値段はウェブサイト上にも明記されていますから、比較検討にご利用ください。

追加料金がかからない

ジェニークリニックでは、剃り残しのシェービング代やキャンセル料が不要です。診察代や薬代なども無料で、脱毛料金以外に追加料金はかからないため、総額の計算がしやすいでしょう。

point
急にキャンセルが必要になった時も、ペナルティなしでキャンセルできます。

麻酔クリームのみ費用が必要ですが、ジェニークリニックで導入している蓄熱式脱毛レーザーは痛みが比較的軽いため、麻酔なしで施術できる場合も多いです。そのため、麻酔費用も節約できるかもしれません。

幅広い照射範囲

ジェニークリニックの全身脱毛は、幅広い範囲に対応しています。クリニックによっては脱毛範囲に入っていない、乳輪周りやうなじ、手の指なども、全身脱毛コースに含まれます

ジェニークリニックの脱毛料金は、相場と同程度。しかし、痛みが少なく細かい部分までしっかり脱毛できる、比較的新しい蓄熱式脱毛レーザーを使っています。

point
さまざまな追加料金も不要なので、全体的にみればコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

医療脱毛は値段だけでなく総合的に判断しよう!

医療脱毛は安価とはいえませんから、どうしても値段の安さに注目してしまうかもしれません。確かに、予算との相談は必要でしょう。しかし、どこで脱毛するかを決める際には、脱毛料金だけではなく追加料金サービス使っている脱毛機などもチェックして、総合的に判断することが大事です。

point
後悔しない脱毛を実現するためにも、あらゆる角度からバランスよく比較をして、最終的には無料カウンセリングを受けてから決めるようにしましょう。